ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2017年9月 4日 (月)

PKとAX

sun

Photo
伊坂幸太郎です。
本屋さんとカフェがコラボしているお店で、AXは一気読みしてしまったんですけど、面白かったぁっと言ったら、娘。がなんで買ってこなかったのと言って、買ってきた本。
そんな経験から、PKは最初10ページくらい読んで面白かったので、これは買おうと買ってきた本。
このてのカフェと本屋さんの私はカモかも知れない。

AXはグラスホッパーから始まる殺し屋シリーズの3作目です。
さらっと読めます。面白いです。
ちょっと、お暇な時にお勧めです。

PKは、SF。
ちょっと、さらっとは読めない。きっかけで、時間軸がずれていくというか、世界が少しずつかわるというか、「風が吹くと桶屋が儲かる」的に、世界がかわっていく話。
ちゃんと読まないと、あれ?、??ってなって、読み返したりしてました。
AXより時間がある時に、お勧めです。

伊坂幸太郎の世界はちょっとずれてるけど、一応勧善懲悪と言っていいと思う。
だから、読後感が悪くない。色々、世の中悪い事や悪い奴がいて、辛い事いっぱい有るけど、神様はみていてくれるんだよ。ただ、気まぐれなのか、忙しいのか解らないけど、目をそらしたり、つむってたりしてる時もある。気づいた時は助けてくれるから、悪い奴にも罰はくだしてくれるから、自分たちは自分たちで頑張ろうよ。って、メッセージを感じます。

このところ、朝夕が涼しくなってきて、本も読みたくなってきました。
友達が、貸してくれてまだ手が付けれてない本も有るし、、、。
カフェに行く度に本も増えそうだし、、、。

しっかり予定を立てないと、うちの仕事がどんどん後回しになっちゃうぞと思うこのごろです。

2017年3月27日 (月)

神の子

sun

昔から、切羽詰まっていると本が読みたくなる。例えばテスト中とか、、、。

Photo

で、彼を名古屋駅に送っていった時につい買って来てしまいました。

面白い。

久しぶりに、一気読み。で、寝不足です。
薬丸岳さん。以前読んだ天使のナイフほど社会派の小説ではなく、エンターテイメントです。出てくる人たちは、親に恵まれなかった人たちですが、小説全体を通して決して暗くない。この方の、作品はたぶん視線が優しい。

寝不足ですが、楽しい時間でした。

今日も風が強くて冷たくて。まだダウン来てもいいかなぁ?
やっぱり、スプリングコートじゃなきゃだめかなぁ?と迷ってしまう一日でした。

2016年10月18日 (火)

陸王

sun

昨日ちょっとお勉強しようと思い立ち体験講座に行ったら、雨が降ったgawk
一昨日も、今日もピカピカの晴れなのに。

このところ、根気が無くて小説をなかなか読む気にならず、陸王もだいぶ前から、面白いよと勧められていたんだけど、ずーっとスルーしてました。

池井戸潤は、立て続けにドラマになった時にまとめて読んだのでなんだか暫くいいやって気持ちも有り読む気になれなかった。

ところが、ちょっと手に取ったら面白い。
池井戸さんだから最後に主人公が勝ちます。
でも、その経緯にちっちゃいスカッと感がちりばめられていてあきさせない。
私、最近根気が無いので、途中だれると巻末をみてしまう。
成る程ね、と思って、それにそって登場人物の行動を追うという、彼に言わせると外道な読み方をしてしまうんですが、これは最後まで一気読みできました。

秋の夜長、これを切っ掛けに少し小説を読もうかな。

2015年6月17日 (水)

オー!ファーザー

cloud

読んでから観るか、観てから読むか。

先日ランチしながら友達と話したんですが、観てから読むだよね〜。
に、落ち着きました。

大抵小説は面白い。面白いから映像化される。だから、観てから読んでもがっかりする事はあんまり無いよね。でも、映像化されたものは、役者さんももちろんだけど、脚本家さんと監督さんの感性と言うか理解の仕方が自分とあってないと、「これは無い」になっちゃう。

という結論です。

で、オー!ファーザー。

娘。。のところに行った時に、試験勉強をしている娘。。からお母さん暇だったらこれでも読んでてと渡されまして。

面白かったsign03

4人のお父さんが共同生活で息子を育てててそこに事件が起きるんだけど、母親は影しか出てこない。
影しか出てこないけど、逆ハーレム状態をつくっちゃてる、羨ましい母親です。

で、これも映画化されててちょうどWOWWOWでやったので観ました。

よかったsign03読んでから観たけど良かったsign03

吉本プロデュース。なかなかやるじゃん。て感想です。

伊坂幸太郎は元々好きな作家で何作か読んでるんですが。
父親が4人て複雑な家庭なんだけど、4人が協力しながら育ててる息子がいいんです。

この小説のケースはあり得ない家庭状況ですが。
今の社会ってそれぞれが精一杯で個になりすぎて相談できる状況になくて、煮詰まって答えが出せないって有る。‥…と思う。
映画観てランチして感想を話したりする時、私の常識が友達と全く違ってたり、同じとこで迷ってるんだなって思ったり。多分それってすごく大事な時間なんだなって最近思います。

ところで、先日、少年犯罪の加害者の本が出版され物議をかもしてます。

吉本繫がりというわけでは有りませんが、松本さんの意見に私は同意です。
被害者の方が抗議されているのだから、読まない。

芸能人の方々というかコメンテーターの方々が、出版を批難するコメントをおっしゃてますが、感想を言われると、「よんだんじゃん!」と。
結局はその本の宣伝にしかならないのではないのかと、思うんです。

梅雨。もう蒸し蒸ししてます。

2015年6月14日 (日)

64

cloud

64

横山秀夫のミステリーです。
春のドラマでNHKで放送されてました。
視聴率はあまり良くなかったみたいですが、私ははまりまして、原作を買いました。

お話は上下巻で長い。
前に、天使のナイフ(薬丸岳)を読んだんだけど、それと似たテーマかな。
被害者の心の傷を描いてる。
天使のナイフと違って少年犯罪ではないけど、謎解きと平行して、被害者の苦悩がつづられてます。
横山さんは新聞記者を経て作家になっていらっしゃるんだけど、こういう小説は、その時代の体験もはいっているんでしょうか。
重い小説ではあるけど、読み応えのある小説でした。


Photo

大阪LUKUAのスタバとコラボの本屋さんです。
大阪は、本屋さんとスタバのコラボ本当に多い。
羨ましい限りです。
名古屋にもこんなところできないかな〜。

梅雨に入ったせいか、雨が降り出しそうな天気の日が続いてる。
その分涼しい。

2015年4月11日 (土)

神去なあなあ日常

raincloud

最近、お天気があんまり良くなくて、お洗濯物も部屋干しが多い。
こうゆう時、洗濯機が乾燥機能付きだっていうのは本当に助かるんだけど、毎日回してるのも洗濯機も疲れるだろうしって事で、乾燥は大物の時に使ってます。

で、こんな時は読書。
ちょっと前に、友達から『三浦しをん』いいよ〜って勧められて、まほろの映画も良かった思いがあるので、『神去なあなあ日常』読みました。

よかった。面白かった。

最近、読むのが面倒くさくなって、途中とばして読んじゃう本も多いけど、これはとばさず一気に読んだもん。少し泣いたし‥…。

もっとも私は、結構すぐ泣くので、家族からは
「え〜sign01。そこで泣くsign02
と、ひかれる事も多いけど。

登場人物が、美男美女設定っていうのも良い。
携帯電話が圏外の山奥に、美男美女。
主人公が横浜から、なんだか解らない状況で、三重県と奈良県の県境の山奥に林業をやるため放り込まれちゃうんだけど、その林業をがんばるひとつの動機が美女っていうのも、なんだか説得力があるし。

男の子ってそういうとこあるよね。

これ、『WOOD JOB!』って映画にもなってて、たまたま観れたんですけど、本から美男美女の数が減ってるんです。やっ、そこは映像なんだしさ。
親方夫婦は、本の中では、すっごい美男美女のはずなんだけどな〜。

2015年3月12日 (木)

天使のナイフ

sun

今、WOWOWで放送されています。

テーマがテーマなだけに、これを面白いドラマだと言う言い方をして良いものかと思いますが、丁寧に作られた、良いドラマだと思う。

ドラマで知って小説を買ったパターンです。

薬丸岳の推理小説なんですけど、少年犯罪、少年法がテーマ。
推理小説というよりも、問題提起をしている小説。
最後まで考えさせられる小説でした。

ドラマの最後が小説と同じ終わり方なのかは解らないけど、WOWOWは良いドラマが多い。「空飛ぶタイヤ」も良くて、これも小説買いました。

主人に言わせると、『観てる途中で落ち知っちゃったらだめじゃん。』
らしいんだけど、「天使のナイフ」はミステリーだけど、ミステリーじゃない。‥…から。


主演の小出恵介くん。時々織田裕二さんにみえるのは、私だけかしら。

Photo