ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年9月 6日 (水)

香嵐渓と瀬戸焼きそば〜愛知

rain

晴れたら海を観に行こうって行ってたんですけど、しとしと雨。
なんだか急に香嵐渓(こうらんけい)へ行こうとか彼が言い出すので、行ってきました。
シーズンじゃない平日なので、もちろんあんまり人もいません。

彼が、毎年コーヒーを飲みたがる堅香子(かたかご)。
まだ、風鈴が揺れてました。

Photo

この日はハイキングのグループかな?コーヒーを飲んで談笑してみえました。
紅葉のシーズンとは違って落ち着いた雰囲気も楽しい。

Photo_2

シフォンケーキは、紅葉のシーズン中はメニューに無い。このシフォンケーキは彼の好物。
後、2ヶ月もしたら紅葉になり、人でいっぱいになるんでしょうけど、今は緑。お店も、あんまり開いてません。それでも、少し気の早いもみじが朱色になってるところも。

Photo_3

この後、足助の町並みを少し散策した後に、また、彼が急に瀬戸焼きそばが食べたいとか言い出したので、瀬戸の道の駅、しなのへ。
どうやら、藤井4段の地元のニュースでみたらしい。

Photo_4
これ、今まで食べた事の無い味です。そして、麺が短い。
チュルンじゃなくて、パクっと食べれます。ただ、焼きそばは小さい頃から食べなれてる味の方がすきかなcoldsweats01   
瀬戸は古くから陶器の窯があるところで、私の地域では、陶器の事を瀬戸物といいます。他の地域ではどうなんでしょう。で、焼きそばも、瀬戸物に乗ってます。
道の駅の中で、最も広いスペースをとっているのも、瀬戸物屋さんです。
もひとつ頼んだ、自然薯蕎麦。

Photo_5

これは、冷たくて美味しかったですbleah

2017年8月26日 (土)

にっぽんどまんなか祭り〜名古屋

cloudsun

今日、明日と名古屋で、踊りのお祭りです。
友達が参加するので観に出かけました。
朝方雨が降ったんですけど、晴れて来て、雨が降ったせいか風もあってお祭りとしては良い日だったと思います。

かっこいいのも有れば、

Photo

コスプレのもあります。

Photo_2

で、友達のは、

Photo_3

これ半日ぐらい踊って、明日もなんです。
見てる私も興奮して、一緒に出かけた友達と歓声をあげて少々疲れたんですけど、明日も踊る友達にはもう、尊敬しかありません。

明日も、今日のようなすごしやすい日で有りますようにnotes

2017年8月17日 (木)

伊香保温泉〜群馬

9日 sun

二つの美術館を見終えて、伊香保温泉です。

Photo

結構な石段。真ん中の石段が茶色いのは温泉のお湯が流れているからです。
石段をちょっと上がったところに関所跡。

Photo_2

これは当時の物ではなく、柱の跡だけは往時の物が有ります。

Photo_3

更に上がって行って振り返ると

Photo_4

上に行く程だんだん道幅が狭くなってお店がずっと並んでます。
石段を登りきったところに伊香保神社。

Photo_5
この木は拝殿の前の木です。石灯籠とまっすぐのびた木が印象的。
さらに、奥に歩いて行くと河鹿橋。

Photo_6

この右手の石垣は、千明元屋敷跡。
初期の宿の跡です。この伊香保の温泉の宿は、石垣の上に造られている物が多い。
そして、一般の住宅もどうやって建てたの?と驚くような建て方をしている物が多い。崖に建ってたりするんです。
更に奥に源泉。飲めます。でも、美味しくはない。

Photo_7

この日のお宿は岸権旅館。
お部屋は山荘風。夢二をイメージしたとネットにかかれていたので。

Photo_8

食事も美味しくて心遣いも細やかな良い旅館でした。
この旅館は創業400年。伊香保には岸権旅館のような大家が今も4つ営業しているそうです。往時はこのような旅館が関所の年番名主をしていたということで、岸権旅館は辰年の名主。ということは、12あったということですよね。

伊香保は映画テルマエロマエの撮影場所だったのかな?旅館に上戸さんと阿部さんのサイン色紙がありました。

2017年5月14日 (日)

近江八幡日牟禮ヴィレッジ〜滋賀

10日 cloudrain

日牟禮八幡社のすぐそばにあります。
何年か前に、近江八幡にはまっていた頃よく出かけていたんですけど、今回本当に久しぶり。

こちらが、クラブハリエ裏のカフェ。

Photo
(私達ではないですcoldsweats01

お庭に出ると、

Photo_2

で、私たちはスコーンとコーヒーを頼んだんですが、

Photo_3

このスコーン美味しいです。私固いビスケットタイプのスコーンって好きじゃなくて、このスコーンは、中柔らかいです。

で、こちらが、たねや。

Photo_4

店内は、もちろん和風。

Photo_5

店内から外を見ると、

Photo_6

ここで、頂いたのは、温かい御饅頭。

Photo_7

こちらも、もちもちと美味しかったです。
はしごしましたhappy02

2017年5月 5日 (金)

奈良ホテル〜奈良

29日 sun

Photo

浮御堂の方から見た奈良ホテルです。
時系列が前後しちゃったんですが、今回のⅠday trip,ここでランチしてから、はじまってます。

ここからみると、ホテルというよりお屋敷みたい。まだ、桜の花も咲いてます。

Photo_2  Photo_3

Photo_4  Photo_5

予約をして出かけたんですけど、すっごく混んでました。でも、サービスをされる方々は、たぶんわざと若い方ではなくされているんでしょう。なんだか、落ち着いた、まるで自分の執事(いたことないけど)にサービスを受けているような、気持ちよさがありました。
食事も、スープを口にしたとき熱々なのが嬉しかった。スープが熱いのは私的にはすっごく大事。

で、その後に、浮御堂に。

Photo_6

Photo_7

これは、そんなに古い建物では有りませんが、風情があります。

浮御堂の中から望む奈良ホテル。

Photo_8

実は、この後春日大社に向かう途中で、一瞬天気が悪くなりかけるんです。

あ!雷来る?どっか雨宿り探した方がいい?鹿いなくなっちゃったよね。
とにかく、春日大社まで行こ!

って会話をして、向かったら春日大社に着いたらウソみたいに真っ暗な雲が無くなりました。このころ名古屋では雷雨だったようです。
全員晴れ女だったんでしょうか。
おかげで、最後まできっちり予定を楽しめました。
友達の、スマホに万歩計がついていたんですけど、歩いた距離18キロ。
友達二人はマラソンに出たり、ダンス一日中イベントで踊ったりするスポーツウーマンなんですけど私はスポーツするとダメな方。よく歩いたなと思いますcoldsweats01
てっきり今日あたりは筋肉痛でどうかなってるかなと思ってたんですがそれもなく、、、。この日のために買ったナイキのエアマックスが良かったのかな?

行きのバスではさすがに渋滞にあって到着が1時間半程遅れたんですが帰りのバスは時間通りに着きました。爆睡だったけどsleepy

Photo_9

まだ、所々咲いていた桜です。今年は去年より暑くなるのが遅れてるよね。

2017年4月 9日 (日)

旧古河庭園〜東京

4日 sun

最初に出かけた六義園のそばに旧古河庭園があります。
(思ったよりあるいたsweat01

Photo

鹿鳴館も手がけた、ジョサイア・コンドルの作品です。
予約で、中にも入れるんだけど、この日は「六義園のそばにあるから行ってみよか」ののりだったので時間があわなかったcoldsweats01

この洋館の前は、バラ園になっていて(まだ咲いてないけど)

Photo_2

きちんと刈り揃えられた洋式のお庭です。
で、下っていくと、

Photo_3

日本庭園。この石灯籠大きかったsign01

六義園にも猫がいたんですけど、ここにも

Photo_4

おじさんが歩いてくるのにも動じない、人馴れした猫ちゃんでした。

昨日、一昨日と名古屋は雨で、折角の満開の桜を満喫できないなと、思っていたら、今日はいいお天気になりました。

2017年4月 8日 (土)

桜・大宮公園〜埼玉県

5日 sun

Photo

朝から近くを散歩しようと、歩いて20分程の大宮公園へ。

Photo_2    

これもう満開ですよね。

Photo_3

薄いピンクの桜の中に少し濃いめの枝垂れ桜。
このあたりは、桜だらけでもうウキウキします。
夜になったら、桜の仙人が浮かれて出てきそう。

Photo_4

こちらには、日当りよくピンクの濃い桜が咲いてる場所も。
出店もたくさん有ったんだけど、時間がちょっと早くてまだみんな準備中で、つまみ食いはしませんでした。

で、すぐ隣の氷川神社に行ったら鎮花祭ということで、小さな巫女さんが舞を奉納してました。でも、撮影不可だった。

Photo_5
こちらは、撮影OKだったのでcamera
こちらも、奉納でしょうか。

で、お腹が空いたので、前から行きたかった浦和の満寿屋さんへ。

Photo_6    

これは、私が頼んだセット。上のうな重に鯉こくが付いてます。
彼は、特上が食べたいというので特上を頼んだんですがそちらは肝吸いが付いてました。美味しかったheart04

2017年4月 6日 (木)

桜・谷中霊園〜東京

4日 sun

Photo

六義園を出た後、日暮里の谷中霊園へ。お花見のはしごです。
ここは、徳川慶喜のお墓があります。

日暮里の谷中銀座は好きなところで、以前は何回か出かけていたんだけど、3年程ご無沙汰していて、今回でかけたら結構な人で賑わってました。
で、彼がカヤバ珈琲で、お茶したいとか言い出したので、いつもは行かない方に足をのばしてみた。そしたら、路地のひっこんだところに、

Photo_2

なんか、おしゃれな空間が。

Photo_3

古い民家をお店に使っているんだけど、見せ方がおしゃれ。

カヤバ珈琲も古民家を使ったお店でおしゃれだったんだけど、一番感心したのは、店員さんの働き具合。きびきびとして感じがいい。とても混んでいて、入るのにそこそこ待ったんだけど、気持ちのいい時間をすごせました。(で、写真は載せれるものがありませんでした)

この日の谷中はどこも混んでいて、さらに親子連れの外人さんが多く、それもなんだかレトロな感じと溶け合って、街全体がいい感じでした。お天気が良かったせいもあるかなnotes

2017年4月 5日 (水)

桜・六義園〜東京

4日 sun

Photo

六義園の枝垂れ桜。園に入るところに5分咲きと有りましたから、今日の方が更に綺麗だったかな?

ここは、駒込の駅からホントに近くて、
なのに、

Photo_2

なんだか、山に入ってくみたい。

上記の桜を過ぎると、大名庭園。

Photo_3

広いです。

Photo_4

滝なんかも有ったりして。
ここを過ぎると2本目の枝垂れ桜。

Photo_5

枝垂れ桜っていうのは、エドヒガンザクラなんですね。
最初の桜の前の説明文で初めて知りました。
エドヒガンザクラは枝が柔らかいので、自分の重みでしなるとか。

ここは、柳沢吉保の造った庭園なんですけど、この方、水戸黄門なんかでは悪者にされっちゃってるから世間的にあんまり良いイメージが無い人だと思うんですが、この庭園はおおらかで素朴な感じすらする庭園でした。こんな庭園を造る人なんだから、悪い人ではなかったんじゃないかな。生類憐れみの令でこれまたあんまりイメージのよくない綱吉に引き立てられた人だから、更に悪いイメージで、受けとめられてるのかもと思います。この方、綱吉が亡くなった後も頂いた15万石をそのまま維持されてます。そして息子の代に奈良の大和郡山に転封してますが、そこで柳澤神社のご祭神になってます。

で、花があれば団子です。

Photo_6
醤油味と味噌味。私は、味噌味を頂きました。310円。ふかふかで少し甘くて美味しかったですhappy01

2017年1月30日 (月)

若草山焼き〜奈良

28日 sun

「孫が奈良にいるうちに」と、母が言うし、私も一度見てみたかったので若草山焼きに出かけてきました。

Photo

火事では有りませんhappy01
私の腕が、悪いだけです。
この前に、ほんとに大きな見事な花火が、とても高いところに15分間途切れる事無く打ち上げられて、お山の焼くのを知らせます。

御昼過ぎぐらいに奈良について、まず休憩と腹ごしらえ。

Photo_2

で、その後頭塔、新薬師寺をふらふらして若草山焼きを待ちました。

16時50分頃。春日の大とんど。飛火野です。

Photo_3

Photo_4

精一杯背伸びして、スマホは片手でシャッターが押せるのでなんかうまく入りました。
この火を、お山に持ってくんですね。

Photo_5

興福寺と、東大寺の提灯がみえます。

で、18時15分から花火。18時30分から山焼きで、最初の写真です。
花火も撮ったんですが、山焼き以上になんだこれだったので、、、、。
時間は15分と短いですが、鹿の花火も打ち上げられるし、ひとつひとつの花火がすっごくみごとで、是非見に行ってください。   来年だけど、、、

近鉄奈良駅近くで前を歩いていたおそらく地元の男子。
「なんで、今日こんなに人が多いの?」
「若草山焼きって、山焼くだけだぞ」
って、会話がなんか微笑ましかったです。

で、翌日の、若草山。

Photo_6

茶色のところが焼けた後ですimpact

より以前の記事一覧