ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年4月16日 (月)

鶴岡八幡宮〜神奈川県

sun

建長寺を後に、またちょっと歩くと、すぐに鶴岡八満宮。

Photo

Photo_2
八幡宮の「八」が鳩の形になってるのは有名だけど、今まで出かけても確認するの忘れてたので今回はしっかり確認。

Photo_3
こちらは敷地内の弁財天様。賑やかでした。
弁財天様って割と敷地内の池の中に祀られていることが多い気がするんですが、ここも池の中の小島に祀られてました。北条政子(頼朝の奥さん)の、政子石と言うのが裏に有ったらしいんだけど、人が多くて断念。

この日鎌倉は暑かったので、八幡宮をでたところでソフトクリームを買い一息。確か400円くらい。
Photo_4
シュークリームの皮の中に入って美味しかったけど、2回目は普通のソフトクリームでいいかなcoldsweats01


鶴岡八幡宮近辺の小路は、お店も多くて楽しいんだけど、もうかなりの賑わいで、全盛期の京都か?って思っていたら、ちょうど、京都に遊びに行っていた友達からもうすっごい人!ってLINEが来て、、、、。
桜の季節は、西の都も、東の都も黒山の人だかりなんだなとあらためて思った次第ですhappy01

2018年3月25日 (日)

卒業式

sun

先週は、娘。。の卒業式でずっと奈良に出かけていたんですが、とにかく寒かった。雨は降るしで、お寺回りもする気にならず、娘を連れて食べ歩いてしまったsweat01

プロトン ダイニング

Photo  Photo_2
Photo_3  Photo_4

こちらに、おいしいパンとコーヒーで、1900円はかなりお得ではないでしょうか。
外観よりも、中の方が感じがいい。
どこから聞くのか解らないけれど他のテーブルは海外の方でした。
ミシュランにのってるのかな?
隣の人はロシア語ぽかった。

翌日は、釜飯の有名店 志津香。
新大宮駅の近くの方です。

Photo_5 Photo_6

東大寺の近くはいつも行列ですがこちらは、大丈夫でした。

卒業式当日は、前から行きたかった菊水楼。

Photo_7  Photo_8
Photo_9  Photo_10

何にも言わなかったんですけど、娘。。の袴姿を見てプレートにデコレーションをしてくれました。ウエイター、ウエイトレスさんともにとても感じが良かった。
サラダの、ビーツのドレッシングはとても気に入ったし、安納芋のスープは、もうお芋を食べてるぐらい。

菊水楼は、建物がとても素敵で、
Photo_11

テンションがあがります。
卒業式の当日は晴れてくれて良かった、、、。
Photo_12
お化粧直しの済んだ、興福寺 北円堂です。

2018年2月 4日 (日)

アクアイグニス〜三重

suncloud

先週、毎日とーっても寒かったので、日帰りで温泉に行ってきました。

Photo

三重の友達に教えてもらって出かけたんですけど、良いお湯でした。
かすかに硫黄の香りがあるんですが、つるつるとした肌触りの良いお湯でお湯加減もちょうど良い。寒い日だったので、露天風呂が逆に何時まででも入っていられて、私、1時間ぐらいつかってました。

食事は、またお洒落な空間が造られていて、私は鯛茶漬けを頂きましたが、

Photo_3

これがかなり美味しい。つまみにとったクリームポテトコロッケも美味しかったです。

ここ、まわりなんにもない。ココだけがお洒落な空間をつくり出しているんですが、程よい混み方で、たのしめました。アイデアですよね。
名古屋から日帰りで出かけてちょうど良い距離。帰りに長島のアウトレットによって、お買い物してきました。

2018年1月26日 (金)

迎賓館〜東京

16日 sun

豊川稲荷東京別院の前の九郎九坂を下って、紀伊国坂をしばらく登っていくと、

Photo

迎賓館の門。此の門からは私たちは入れなくて、西門に回ります。
予約をした人は此の門から入れるのかな?私たちは、ふらっと出かけたので予約無し。

で、西門から入って、セキュリティチェックを受けると、

Photo_2

Photo_3

この、パレスの中に入れます。入場料1000円。廊下の曲がり角ごと、各部屋、ホールごとに警備の方がいらっしゃいます。
中は、白と金と赤、程よいブルーの空間。
昔、ベルサイユ宮殿に行った事が有るんですけど、おぼろげな記憶ながらこんな感じだった。シャンデリア、調度品、扉や壁の細かい細工。どれもとても見事。圧巻の空間です。残念ながら朝日の間は修復中で見られませんでしたが、又機会があったら是非行きたいです。この宮殿が、大正天皇の東宮御所として作られた物だなんて、、、、
当時の日本の人たちの列強には負けないぞって気概でしょうか。

こちらを出ると、

Photo_4

え!?ここはどこ?映画の中かしらん、というような広場。
Photo_5
Photo_6

ちょっと、奥の白いテントが邪魔ですが、あの白いテントで、限定の迎賓館の記念切手が買えます。1300円。お土産に買いました。
こんな、ヨーロッパかと思われる空間ですが、この後ろにみごとな古木。Photo_7

素晴らしい空間でした。
そして、この宮殿を後にして、門へと続く道。
Photo_8
門。
Photo_9

行って良かったheart04
この宮殿の他に、和風別館がありますが、そちらは完全予約制です。

2018年1月 6日 (土)

一年がはじまっちゃった〜城崎

cloud

毎年年末年始は、彼の実家に出かけるんですが、今年は雪が無く穏やかな年末年始でした。

Photo

近くに城崎があるのでふらりとでかけ、日帰り温泉?にもはいってきました。
ココのお湯は熱い。で、少しとろりとしていて体の芯から温まります。
外湯7つだったかな。一カ所だけだと800円。全部共通を買うと1400円だったような。2カ所はいるなら共通を買った方がお得です。
ここに最初に入ってぶらりとしたんですけど、2時間くらいはふらふらしたのにずっと温かかったです。何カ所か足湯も有ります。足湯は全部ただ。で、だいぶ熱い。

Photo_2

城崎駅前のオブジェ。

Photo_3

鯛焼きならぬかにやき。
さすが、蟹が名物だけ有ります。
街自体は、一日有れば回れてしまう広さで、町並みのお店もカラフルで、とても楽しめますheart04

Photo_4

最後にコーヒーで一息ついて帰りました。
ということで、
今年もよろしくお願いします。

2017年11月23日 (木)

鬼怒川温泉〜栃木

sun

11月の7日だったかな、例のごとく彼が朝起きて、突如鬼怒川に行こうと言い出しまして、行って参りました。

大宮は、思い立つと列車の連結がいいので行けちゃうんです。
で、東武特急。
Photo

この列車、とても乗り心地がいいです。
ただ、全席指定なので、私たちが乗れたのはホントに運が良かったcoldsweats01
東武線のホームで買うんですが、並びの席が無くて「え〜〜!」
でも、しょうがないかと買ったら、私たちがラストだったらしくそこで売り切れの表示。乗ったら満員でした。私は、3人組の女性の中に混じって座る席だったんですが、列車の中、みんな楽しそうで旅行気分はプチアップ。

でも、皆さん鬼怒川で降りられる訳ではないようで、鬼怒川駅は込み合ってはいない。
鬼怒太君が迎えてくれます。
Photo_2

ここから、まあギリギリ歩いていける距離に、鬼怒川楯岩大吊り橋(きぬがわたていわおおつりはし)が有ります。

Photo_3
この橋の上から下を見ると
Photo_4    
絶景です。橋は揺れますが、怖いという事は有りません。ちょっぴり西村京太郎の小説を頭に描いていたんですが、ずっと明るくてサスペンスな雰囲気は無かったです。
橋を渡って左に5分程行くと
Photo_5

古釜の滝。実は、熊に注意の看板が有る上に人がいないという事も有ってこっちの方が恐かった。

逆方向に上がっていくと、トンネル。
Photo_6

なかなかです。
通り抜けると、ここにも鬼。
Photo_7

でその横に、小さな神社。楯岩鬼怒姫神社(たていわきぬひめじんじゃ)。
Photo_8
縁結びの神様です。
で、この横に、展望台への階段。

Photo_9

急ですsweat01。でも景色はいい。是非ね〜〜、登って確かめて下さい。
私は、下りで膝を痛めましたcoldsweats01

Photo_10

日帰りの旅行でしたけど、今年はこの後風邪引いちゃったので、紅葉を見に出かけられたのはこれだけ。行けて良かったです。
ただ、車で行かないとなかなか回るのは大変。
お隣の群馬の温泉や、軽井沢とかと違って、観光場所を巡るバスがあまり無い上に範囲が広い。

そのせいなのかな、鬼怒川温泉から鬼怒川公園駅に向かう東武線の車窓から見えるホテルがずっと、廃業が続いていて、残念だな〜〜と思っちゃいました。

2017年10月13日 (金)

長瀞 Ⅱ〜埼玉県

10日 sun

岩畳をトコトコ散策した後、駅にのびる商店街へ

Photo

なかなか、いい感じです。

Photo_2

長瀞は氷が有名らしいんですが、これは八幡屋の和三盆のミルク氷700円。
阿左美冷蔵という店が有名だそうですが、この日は長瀞店お休みでした。
でも、八幡屋さんの氷おいしい。みんな、抹茶氷を食べてましたが、私たちは和三盆ミルクを。蜜もたっぷりついて、お店の感じも良くてお勧めです。
というか、この商店街のお店のみなさんとても感じがいい。で、上品。
お土産屋さんも、お昼で食べたお蕎麦屋さんもよかったです。
お店の感じがいいと、旅も3割増で楽しい。

途中、果物とか、野菜とか売ってるお店もあったのですが、なんと梨が1個100円。
うそ!と思って買って帰りお家で食べたら美味しかった。この間道の駅で3個700円でも安いと思ったのに1個100円て凄くないですか。

3連休あけだということで、お店の人が、観光客が少ないから、開けていない店も多いよと笑って言ってみえましたが、そんなに気にならない程度に活気があり、観光客も欧米人の方たくさん来て見えました。

お店の方達みんな笑顔でしかもなんだか時間がゆったりしてるんですね。
ゆとりが感じられる町です。

2017年10月12日 (木)

長瀞〜埼玉県

10日 sun

朝突然、彼が長瀞に行こうとか言いだしたので、行ってきました。
熊谷から秩父鉄道で、

Photo

駅から無料の送迎バスが上流の出発地点まで出ている。

Photo_2

この日は、とってもよい天気。夏みたいに暑かった。

Photo_3
船に乗り込んで出発。平日なのにたくさんの人です。

Photo_4

出発してすぐにレンガの橋をくぐります。
土日、運が良ければこの橋の上をSLが走ります。この日は、SLは運休。

Photo_5

水が少なくてスピードがあまり出なかったんですが、水量が多いと、スプラッシュマウンテンみたいになるみたい。
船頭さんの話では、長瀞の瀞は水の流れが静かで、深い場所と言うことで、その場所が長いから長瀞。実は、私去年、熊野に出かけた時に、そこにも長瀞遊覧があるんですけど、雨で水量が多すぎて危険だという事で乗れなかったんです。

Photo_6

最後は岩畳に到着。フルコースはさらにここから下ります。ここまでは1600円。フルコースは3000円。

Photo_7

この岩一枚岩ということで、

Photo_8

端っこに行くと崩落の危険がある。
行楽地は、これぐらい賑わっているとテンションが上がりますhappy01up

2017年9月 6日 (水)

香嵐渓と瀬戸焼きそば〜愛知

rain

晴れたら海を観に行こうって行ってたんですけど、しとしと雨。
なんだか急に香嵐渓(こうらんけい)へ行こうとか彼が言い出すので、行ってきました。
シーズンじゃない平日なので、もちろんあんまり人もいません。

彼が、毎年コーヒーを飲みたがる堅香子(かたかご)。
まだ、風鈴が揺れてました。

Photo

この日はハイキングのグループかな?コーヒーを飲んで談笑してみえました。
紅葉のシーズンとは違って落ち着いた雰囲気も楽しい。

Photo_2

シフォンケーキは、紅葉のシーズン中はメニューに無い。このシフォンケーキは彼の好物。
後、2ヶ月もしたら紅葉になり、人でいっぱいになるんでしょうけど、今は緑。お店も、あんまり開いてません。それでも、少し気の早いもみじが朱色になってるところも。

Photo_3

この後、足助の町並みを少し散策した後に、また、彼が急に瀬戸焼きそばが食べたいとか言い出したので、瀬戸の道の駅、しなのへ。
どうやら、藤井4段の地元のニュースでみたらしい。

Photo_4
これ、今まで食べた事の無い味です。そして、麺が短い。
チュルンじゃなくて、パクっと食べれます。ただ、焼きそばは小さい頃から食べなれてる味の方がすきかなcoldsweats01   
瀬戸は古くから陶器の窯があるところで、私の地域では、陶器の事を瀬戸物といいます。他の地域ではどうなんでしょう。で、焼きそばも、瀬戸物に乗ってます。
道の駅の中で、最も広いスペースをとっているのも、瀬戸物屋さんです。
もひとつ頼んだ、自然薯蕎麦。

Photo_5

これは、冷たくて美味しかったですbleah

2017年8月26日 (土)

にっぽんどまんなか祭り〜名古屋

cloudsun

今日、明日と名古屋で、踊りのお祭りです。
友達が参加するので観に出かけました。
朝方雨が降ったんですけど、晴れて来て、雨が降ったせいか風もあってお祭りとしては良い日だったと思います。

かっこいいのも有れば、

Photo

コスプレのもあります。

Photo_2

で、友達のは、

Photo_3

これ半日ぐらい踊って、明日もなんです。
見てる私も興奮して、一緒に出かけた友達と歓声をあげて少々疲れたんですけど、明日も踊る友達にはもう、尊敬しかありません。

明日も、今日のようなすごしやすい日で有りますようにnotes

より以前の記事一覧