ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 台湾旅行記(8)〜台北 | トップページ | Paul ナゴヤドーム »

2018年10月19日 (金)

阿弥陀ケ滝〜岐阜県

めっきり涼しくなってきたんですが、8月の初めに出かけて感動した滝です。
Photo

葛飾北斎(かつしかほくさい)が浮世絵に描いた名爆、、、(知らなかった〜〜

雑誌で見てそんなに大きく紹介されていなかったんですが、なんか惹かれて出かけたら素敵な場所でした。

車から降りてすぐに
Photo_2
遊歩道。
ちょっと歩くと、
Photo_4

手を洗って、すぐに道がひらけ
Photo_5
滝が見えます。

阿弥陀仏が出てきたので、あみだが滝と命名されたそうですが、そのまま滝の中腹少し下まで近づけます。

その中腹がとってもいい。
Photo_6
岩がせり出してるんです。
Photo_7    
中から滝を見るとこれもまた素敵。
岩からは、水が滴り落ちてくるのもいい。
Photo_8

この位置から滝壺を見下ろすと、
Photo_9
見上げると、
Photo_10  

今までで一番好きな滝かも、、、。

帰りは違うルートで駐車場まで戻れるんですが、途中にお店があり夏の間は流しそうめんが食べれます。

Photo_11

ここ、郡上八幡にも近いので、帰りにちょっと寄ったお店。
Photo_12  Photo_13
郡上八幡もお水の豊かなところなので、お店の前の作りも風情があります。
お店の前から見えるお城。
Photo_14

この日はとても暑い日だったけど、もう今頃紅葉もはじまっているでしょうか。
ちなみにこの滝、車でしかいけないと思うのですが、近くの駐車場は10台ぐらいしか停められません
 

« 台湾旅行記(8)〜台北 | トップページ | Paul ナゴヤドーム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素敵な滝ですねせり出した岩や周りの石の苔むした感じがまたいい感じですね。
これだけ立派な滝の場所で、駐車場10台なんて、
土日は混み混みでしょうね~

この、、、流しそうめん、、、凄い作りだ
だども、、、早い者勝ちで食べられちゃう(・・?だか、、、
向う側の子供たちが食べているけれど
手前の人まで、、、ちゃんと流れてくるだか?←心配性
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

mikさん、おはようございます。
いい感じでしょ
私達は運良く停められたんですが、私達の後ろにはそこそこ列ができてました。
土日は混み混みだとおもいます
でも、オススメです

あさひさん、おはようございます。
大丈夫
反対側で、せっせと素麺を流し込んでいてくれるお兄さん、お姉さんがいます。
真夏の暑い日だったんですけど、爽やかな空間でした

中ほどのせり出した岩屋?が魅力だす。
真夏はマイナスイオンたっぷりで
気持ちよさそうだけんど、
もう、ここらも紅葉だべね。
木曽の御嶽山に登る途中のコースにも
こんな糸のような滝があった記憶があるだよ。

潤さん、こんばんは。
はい、岩屋がと〜っても素敵で、しかも明るくて、暑い日差しなんだけど水が滴り落ちてくるから、涼しくて、、、。
マイナスイオンいっぱいの空間でした
御嶽山の途中にもこんなところがあるんですね
きっと素敵でしょうね〜〜、ぜひ写真をUPしてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀ケ滝〜岐阜県:

« 台湾旅行記(8)〜台北 | トップページ | Paul ナゴヤドーム »