ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 空飛ぶタイヤ | トップページ | 東照宮〜愛知県 »

2018年7月28日 (土)

長篠城跡〜愛知県

18日 sun

新東名を走りたいとか、彼が言い出したのでちょっとドライブ。
新城のICを降りるとすぐに、長篠城跡があります。

Photo

城というよりは、砦のよう。
端まで行って、景色をみると、
Photo_2    
今はすぐ脇に線路があります。
山の上というよりは、中腹ぐらい。
一応周りは堀に囲まれていた跡があります。

方角がよくわからないんだけど、この線路は崖側。崖側じゃない方は土が盛られる形で高くなっていて、
Photo_3

右手側が堀の跡になってます。

織田の鉄砲隊と武田の騎馬隊、新旧の戦い方がぶつかった場所です。
長篠城の城主は奥平貞昌(おくだいらさだまさ)。
この小さな場所に500の兵が本当にいたのだろうかという広さです。
武田勝頼軍1万5千に囲まれて落城寸前を、鳥居強右衛門(とりいすねえもん)が抜け出し、岡崎の家康に伝令するも戻ってきたときに、武田軍に捕らえられ、「援軍来らず」と報告するように強要されるが、援軍が近いことを(確か)叫んで磔にされたというドラマが伝えられる場所です。

奥平家は、この時武田についたり、徳川についたりという状態で、1571年に武田信玄に降伏した時に貞昌の弟の仙千代(せんちよ)を人質に出していますが、1573年に武田に背き徳川についたので武田勝頼は13歳の仙千代を処刑しています。廃線になった、鳳来寺口の駅跡にお墓があります。
Photo_4

このお墓から鳳来寺に向かう道は、なかなか趣があります。
Photo_5

この左手のお店で食べたソフトクリームが美味しかったdelicious


大型の台風が近づいていて、風がかなり強くなってきたのでベランダの植木鉢を玄関に引っ込めました。
被害が出ませんように、、、。

« 空飛ぶタイヤ | トップページ | 東照宮〜愛知県 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

彼、、、、、ヾ(´ε`*)ゝラブラブずらね
、、、って、そこに喰いついただhappy01

おはようございます、あさひさんhappy01
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙;:゙;`(゚∀゚)`;:゙;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
あさひさんとこも、ラブラブでしょ(*^ω^*)ノ彡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/66995681

この記事へのトラックバック一覧です: 長篠城跡〜愛知県:

« 空飛ぶタイヤ | トップページ | 東照宮〜愛知県 »