ウェブページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 酔笑人神事(熱田神宮)〜名古屋市 | トップページ | 名古屋城本丸御殿 2〜名古屋市 »

2018年6月10日 (日)

名古屋城本丸御殿〜名古屋市

9日 sun

久しぶりに父と母と名古屋城へ。
Photo_2

今はもうこの天守閣には入れないんですが、上洛殿がオープンした本丸御殿へ。
Photo_3

狩野派の絵を復元した部屋。
Photo_4  

藩主の謁見の間。
Photo_5

御膳所。
Photo_6
ココまでが尾張藩が通常使っていた御殿。
ココからが今回新しく公開された上洛殿です。
まず、上洛殿に続く廊下。
Photo_7
Photo_8
もうここから、絢爛豪華。天井と欄間が全く違います。

家光のために造られたもので、昭和天皇も泊まられたとか。
Photo_9  Photo_10

この奥に湯殿書院。
Photo_11
奥に見える小部屋が蒸し風呂になっています。
Photo_12
お風呂場の前室。
ここまでは檜なんですが、家康の部屋を清洲から移したというプライベートルームのみ黒松です。
Photo_13
今は復元されたばかりなので檜と区別がつきにくいですが年月が経つと木の部分が黒くなります。
最後に、本丸御殿越しの名古屋城。
Photo_14
こんなの見ちゃうと、天守閣の完全復元が見たくなります。
空襲で焼かれる前はしっかり残っていたので、写真とか図面も有り、かなりな復元が可能と言うこと。
全国から本丸御殿見に来てくれるといいなと思います。

« 酔笑人神事(熱田神宮)〜名古屋市 | トップページ | 名古屋城本丸御殿 2〜名古屋市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~(^0^)
名古屋城本丸御殿行かれたんですね~~~(^0^)
今回新しく公開された上洛殿、ぜひ行ってみたいです!
見ごたえありそうですね。

こんばんわー
つっこんでいいかに・・終わり藩・・・新しくできただかw
今日ジムにいって、どうもなく運動すませたが(;.;)
温泉の椅子が低くて、古傷やっちまっただw
天守閣復元しても、昔の急角度だと、オラの膝はもうだめだw
あるレベル以上になると、もうなにやっても無駄だときずいただ(;.;)
良い親孝行になりましたね。

こんにちは、章さんhappy01
コメントありがとうございます。章さんの神社、仏閣めぐり興味深く読ませていただいていますclover

ぜひ上洛殿にもいらっしゃって感想を読ませて下さいshine

(ノ∀`) アチャー、現記さん、ありがとうございますcoldsweats02
あわてて直しましたsign03

お風呂の椅子でやっちゃいましたかweep
おトイレとか大丈夫ですか?お大事にしてくださいcloverclover
少し元気になったら、上洛殿は平屋ですからリハビリに遊びに来て下さいwink

こんばんは。

本丸御殿一度観たいと思ってました。
天井と欄間が絢爛豪華ですね~shine
蒸し風呂とはサウナ的な?
この時代にそういうものがあったんですね。
飲食店街も出来たことで行ってみたいですが、
まだ混んでいるでしょうか?

こんにちは、sharonさんhappy01
遅くなってごめんなさい。
天井と欄間豪華ですよね。天井で格が決まるみたいです。
お風呂のサウナですけど、もともとお風呂と言えばサウナだったようです。
風呂敷ってあるでしょ。
あれは、そもそも蒸し風呂の床に敷く物というとこから名前の由来が来ているようですhappy01
で、蒸し風呂から出た後にお水でさっぱりして体を拭いて終わり。
飲食店街は土日はそこそこですけど、平日はたいしたこと無かったですclover
この季節散策するのもいいですよねnotes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/66816028

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城本丸御殿〜名古屋市:

« 酔笑人神事(熱田神宮)〜名古屋市 | トップページ | 名古屋城本丸御殿 2〜名古屋市 »