ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 興福寺 ライトアップ〜奈良 | トップページ | 奈良ホテル〜奈良 »

2017年5月 4日 (木)

若草山と春日山〜奈良

29日 sun

Photo

春日大社で砂ずりの藤を観た後、えっちらおっちら登って来た若草山の頂上からの景色です。書いてある通り、若草山は一重目、二重目という言い方をするので、三重目のここが頂上です。麓に、東大寺、興福寺、その先に法華寺、海龍王寺、平城京後、その中で東大寺は別にして、平城京後までほぼ、藤原氏のおうち(ちょっと言い方が雑すぎるかな)です。

で、ここに上がってくるのに、行きは水谷茶屋の側から通じている春日山原始林遊歩道を登ってきました。

で、登る前に水谷茶屋で一服。

Photo_2

お抹茶と、抹茶のわらび餅。いい感じのお茶屋さんです。

そこからすぐに原始林に入れます。

Photo_3

Photo_4

この木は岩からはえてます。なんかねぇ〜ほぼ水平じゃないかって木もあったんですよ。ただ大きすぎて写真じゃなんだかよく解らなかった。
ただ、道は舗装こそしてないけど。かなり道幅のある道で歩きやすいです。原始林を歩いてるぞ!って気分になるなら、短いけれどささやきの小径の方が雰囲気有るかも。10分くらいですが、お一人で歩くのはお勧めしません。
で、この遊歩道、本来頂上まで45分くらいで着くはずなのですが(2.7キロ)1時間以上かかりました。ずっと日陰で、この日は涼しかったんですけど、歩いている間はそこそこな坂道で暑かったです。

頂上には、駐車場も有りますから車でも行けます。

頂上の、この道の先に

Photo_5

古墳が有ります。

Photo_6

清少納言が枕草子で、うぐいすのみささぎと言った前期(4世紀頃)の前方後円墳です。

ここに来るまでの春日山はうっそうとした樹木に覆われているのですが若草山は芝の山です。

Photo_7

ここ二重目だったかな?ここからもいい眺め。
もちろん鹿さんもいます。

Photo_8

かすかに赤く見えるのは樹木にさいたお花です。

ご覧のように若草山もそこそこ急なお山ですからスニーカーで行くのをお勧めします。

春日山は御蓋山(みかさやま)と呼ばれていました。
若草山も三笠山ともいいます。

「天の原  ふりさけみれば  春日なる  みかさの山に  出でし  月かも」

安倍仲麿が遠く中国で故郷を思って読んだ歌です。

« 興福寺 ライトアップ〜奈良 | トップページ | 奈良ホテル〜奈良 »

神社・寺・古都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/65234570

この記事へのトラックバック一覧です: 若草山と春日山〜奈良:

« 興福寺 ライトアップ〜奈良 | トップページ | 奈良ホテル〜奈良 »