ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 奈良ホテル〜奈良 | トップページ | 今年誕生日を迎える全ての人のために »

2017年5月 7日 (日)

草間彌生展

sun

昨日の朝起きたら、彼がなんだか突然「来てよ」とか、言うので仕事が終わった後行って顔を見てきました。
で、どうせならこのチャンスに草間彌生展を見てこようと出かけたんですが、圧倒的な空間で、、、私に1時間半程しか時間がなかったものですから、走るようにしか見れず、、、
東京の人はいいなぁとこういう時は思います。

Photo

入ったこの空間は写真OKです。

Photo_2

原爆の足跡
Photo_3

いまわしい戦争のあとでは幸福で心が一杯になるばかり(上)
Photo_4

自殺した私
Photo_5

ここは、カラフルな空間ですが、写真不可のところはやはり抽象画なんですけども、また違う様相です。

確か、自殺した私という同じ題の絵もありました。
この方の赤と青、印象的です。


私が今までに見た絵画には無い感じ。ネガテイブな題がつけられていても、前向きなパワーを感じるというか、名古屋に常設展があったらなという気持ちで美術館を後にしました。

Photo_6

« 奈良ホテル〜奈良 | トップページ | 今年誕生日を迎える全ての人のために »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

う~む、芸術家の考えてることは
おらには、ちと、難しくて良く解らねえけど
色使いが何とも微妙ずらねぇ
撮影ができるなんて珍しいずら
ちと得した気分になるだよね。

こんばんは。
遊さんって神社、仏閣のみならず、芸術にも造詣が深いんですねshine
草間先生はとてもインパクトのある方なので、その作品も興味がありますが
名古屋では開催されないんでしょうか?
東京は色んなイベントがあっていいですよねnote

潤さん、私も、なんでこういう形で出てくるのか本当に不思議です。
この方ドットが有名なんですけど、ドット以外の暗い色調のもっと小さい作品も初期のものから展示されていたんですけど、なんか,引き込まれるというよりは、それ自体がエネルギーを出している感じでした。
撮影ができるのは、なかなかですよねhappy01

sharonさん、造詣は、全く深くないです(/ー\*)
もう、こういうのは!か??しかないです。
ただ、最近思うのは、本物は違うな〜〜って。
昔、美術の教科書に載っていた、ピカソやら何やらの抽象画ってさっぱりなにがいいか解らなかったんですけど、近年は美術館に行って本物をみるとなんか作品そのものにエネルギーがあるなって思うんです。
ただ、あまり混みすぎているともう疲れるだけでダメです。
東京は、色々なイベントが必ず行われるのでその点は羨ましいですねhappy01
今回、草間さんは名古屋で開かれる予定が無いんです。こういうとこ残念ですよねweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/65249863

この記事へのトラックバック一覧です: 草間彌生展:

« 奈良ホテル〜奈良 | トップページ | 今年誕生日を迎える全ての人のために »