ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 節分 | トップページ | 鏡神社と比売塚〜奈良 »

2017年2月 4日 (土)

新薬師寺〜奈良

28日 sun

頭塔の後は、娘。の観たがっていた12神将を観るために新薬師寺へ。
10分程歩くと着きます。

こちらが、国宝の薬師如来像と12神将が鎮座する本堂。

Photo

光明皇后によって創建された当初の建造物。天平建築、国宝です。

この右手に有るのが、

Photo_2

鐘楼。こちらは、鎌倉時代の建物。なかに梵鐘があります。天平時代の物で『日本霊異記』の、鬼退治の鐘です。
本堂は、もともとは本堂ではなかったという事ですが、このふたつ建築様式が全く違う。こうやって見比べられるというのは面白いです。

12神将は辰年の神将のみ地震で壊れてしまったので補完された物です。それぞれの干支の神様でもあるようで、ろうそくがたてられるようになってます。私も、自分の干支のところにたててきました。
大きな柱が建物をささえているんですが、正面の柱は彩色を施されてある事がよく解ります。後ろの柱もなんか有るような感じなんだけどよく解らないcoldsweats01
写真は、撮れませんが、観光客があまりいないのでじっくりみれます。

で本堂左手に、香薬師堂。で、その庭が、織田有楽斎の庭。

Photo_3

これは、プロデュース by織田有楽斎ってことなのかしらん。
織田有楽斎は織田信長の弟。有楽町に名前を残す人です。

ここからはちょっと、オタクっぽくなっちゃいます。
新薬師寺は聖武天皇の病気平癒祈願のために建てられたお寺です。薬師寺の新しい建物という意味ではなく、新は霊験新たかという意味からきてます。

で、この光明皇后という人。今で言う美智子皇后のような立場の人です。
この方が皇后になるまで、皇后という地位には皇族出身の女性しかなれませんでした。当時の最大の氏族、藤原氏の女性です。

光明子と名乗った事からも、すっごい美人だったんだろうなと思います。
海龍王寺で観た写経の筆跡はとても綺麗な筆跡で教養も高く藤原氏の野望をかなえるべく育てられた女性だったのではないかとも思います。
そして、法華寺に彼女が造ったからふろは病人を救うための物で、彼女の慈悲深さが伝えられています。

、、、皇后当時は色々大変だったろうなと凡人の私は想像してしまいます。
権力のある家に生まれ、それまでは氏族の出身では成れない地位につき、で、途中で支えてくれるはずのお兄ちゃん4人とも流行病で死んじゃうし、、、。
スーパーウーマンだったんでしょうね。

« 節分 | トップページ | 鏡神社と比売塚〜奈良 »

神社・寺・古都」カテゴリの記事

コメント

今年は浅草寺の豆撒いただね。
んで、新薬師寺は、ご本尊様は
拝謁できねかっただか?
まぁ、文化財の保護もなんだが
折角来たら見たいやね、何処でも
おらも、日本史は好きだったけんど
光明皇后っちゃ皇族じゃなかっただか?
へぇ×5ずら。
信長の弟が有楽町の名前の起源?
へぇ×10やるだ( ´艸`)プププ

こんばんは〜潤さん。
また、ふらふらと彼のとこに行ってましたbleah
ご本尊観れてます。12神将と薬師如来像しっかり観てます。
辰年のだけ地震で壊れちゃったんで塑像じゃなくて木造なんです。
たくさんの国宝に囲まれて、辰年の神将さんは肩身が狭そうです。

織田有楽斎のお屋敷の後が有楽町らしいですよhappy01

こんばんは。
私はこういう所へ行ってもあまりパンフレットとか見ないので、
ざっくりとしか認識出来てないですが、遊さんはとてもお詳しいですねshine
説明も主観も交えて面白いし、分かり易いので勉強になりますnote

こんばんは、sharonさん。
ありがとうございます。
私、古事記が好きなので、この辺りは物語の場所なんですhappy01
本当に勉強した訳ではないので、bleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/64850820

この記事へのトラックバック一覧です: 新薬師寺〜奈良:

« 節分 | トップページ | 鏡神社と比売塚〜奈良 »