ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

頭塔〜奈良

28日 sun

若草山焼きまで、時間があったので少し散策。
近鉄奈良駅から出ているバスに乗って、頭塔へ。
歩いてでも行ける距離ですが、今回は母が一緒なのでバスを利用しました。道が混んでなければ、10分かかりません。破石(わりいし)町で下車してすぐのところにあります。

Photo

なんか、アンコールワットみたい。
ここは、発掘して出て来た物なんですけど、これの裏側はまだ発掘前の状態で

B

こんな感じ。もともと、頭塔があるって言うのは古文書の記録にも残っているそうです。回りを、こんな風に柵で囲ってます。

A

結構高くて、民家を見下ろせます。

Photo_2

半分はまだ、こんな感じ。

B_2

それぞれの、屋根の下には、石仏。

Photo_3

状態のいい物は、こんな感じ。

Photo_4

ただし、元々の物にはこんな屋根などついていなくて、いま屋根が付いているのは、石仏を雨や直射日光から保護するためだそうです。

この回りの、寺社とはちょっと違った趣です。奈良には、色々な海外文化が来ていたんだろうなと思いました。

で、この後山辺の道を通って娘。が行きたがっていた、新薬師寺へ。

Photo_6
この山辺の道が、名古屋の古墳群まで続いていますhappy01

2017年1月30日 (月)

若草山焼き〜奈良

28日 sun

「孫が奈良にいるうちに」と、母が言うし、私も一度見てみたかったので若草山焼きに出かけてきました。

Photo

火事では有りませんhappy01
私の腕が、悪いだけです。
この前に、ほんとに大きな見事な花火が、とても高いところに15分間途切れる事無く打ち上げられて、お山の焼くのを知らせます。

御昼過ぎぐらいに奈良について、まず休憩と腹ごしらえ。

Photo_2

で、その後頭塔、新薬師寺をふらふらして若草山焼きを待ちました。

16時50分頃。春日の大とんど。飛火野です。

Photo_3

Photo_4

精一杯背伸びして、スマホは片手でシャッターが押せるのでなんかうまく入りました。
この火を、お山に持ってくんですね。

Photo_5

興福寺と、東大寺の提灯がみえます。

で、18時15分から花火。18時30分から山焼きで、最初の写真です。
花火も撮ったんですが、山焼き以上になんだこれだったので、、、、。
時間は15分と短いですが、鹿の花火も打ち上げられるし、ひとつひとつの花火がすっごくみごとで、是非見に行ってください。   来年だけど、、、

近鉄奈良駅近くで前を歩いていたおそらく地元の男子。
「なんで、今日こんなに人が多いの?」
「若草山焼きって、山焼くだけだぞ」
って、会話がなんか微笑ましかったです。

で、翌日の、若草山。

Photo_6

茶色のところが焼けた後ですimpact

2017年1月26日 (木)

成田山とランチ〜愛知県

25日 sun

車も初詣に行かなくちゃという事で、いつもお祓いをして貰いに出かける犬山の成田山へ。

Photo

この日はお日様がいつもより暖かい。写真の中の人もコートを脱いでる人もいます。前日はすっごく寒かった。
成田山の本堂はかなり上に有るので階段登るのが大変です。

Photo_2

左手の山の右のところちょこんと出てるのが犬山城。その下に見えるのが木曽川。

うちの車は結構乗ってるんですけど、なかなか可愛い性格の車なのでまだまだ一緒にドライブに出かけたい。お祓いをして貰って、お守りを頂いてきました。

その後、犬山駅の近くのビストロSOUSOUでランチ。

Photo_3

右手のは、自家製のツナ。

Photo_4

私は、お魚、彼はお肉。

Photo_5

ローズヒップティーとデザート。

このお店ランチいつも混んでます。熱い物は熱く、パリットした物はパリッと。
デザートのチョコケーキ。ナイフを入れると熱いチョコが、トロっと。
美味しく出してくれるお店ですnotes

2017年1月25日 (水)

沈黙ーサイレンス

24日sun

仕事帰りに、彼と見てきました。
ちょっとお疲れだったので、寝るかもと思ったんですが、一度も眠くなりませんでした。

遠藤周作の小説を、マーティン スコセッシ監督が映画化した物です。
原作はだいぶ前に読んでいたんですが、難しい小説でした。
篠田監督の作品は観ていないので、比べる事は出来ませんが、とても理解しやすい力作だと思います。台湾で撮影されたようですが、違和感が無い。

井上様を演じるイッセー尾形がいい。
なぜ、キリスト教が認められないのかという事をきちんと話すんですね。
ロドリゴとの会話が平行線をたどる。
通辞の浅野忠信の少し皮肉な感じもいい。
そして、裏切りを続ける窪塚洋介演じる、キチジロー。
彼は、ずっとロドリゴの側にいる。
あくまで私の解釈ですが、彼が神なのではないかと思うんです。
人の命と宗教どちらが大切なのか。その決断を迫られる時にキチジローが必ずいる。

私は、キリシタンではないので、正直一神教というのは解らない。
私の好きな、神社は結構人間が主祭神だったりするんですね。東照宮しかり、豊国神社しかり。出雲大社の大国主も当時の支配者だった人だと思うし。
また、自然の山とか岩とかがご神体だったりもする。

で、どっちかっていうと、日本的なアニミズムの方が共感できる。
オンリーONEとかナンバーONEという考え方は怖い。
迫害はもちろんダメだけど、当時の日本がキリスト教を禁じたのは理解はできる。
キリストは絶対に望まなかったと思うけど聖地回復という進出戦争もあったから。

長くなっちゃたけど、宗教ってなんなんだって正面から考えた映画だと思います。

2017年1月22日 (日)

皇居〜東京

20日 cloudsnow

母の付き添いで、東京まで出かけてきました。
母の出席するセレモニーは午後からで、午前中に母の知人が皇居の一般参観に入れるように手配をして下さったので、初めての皇居です。
ありがとうございました。

桔梗門で待ち合わせて、

Photo

入城。
入る時に、持ち物チェック。鞄の中の確認があります。
「嵐のコンサートみたいに、」と娘。に報告したら、怒られましたcoldsweats01
もうこの時点で、うきうきです。

で、宮内庁の方の案内で出発です。

最初に、富士見櫓(1659年再建。)

Photo_2

左右、完全に対称です。天守閣が焼失した後、こちらだけが再建され、その後天守の役割を担って来た場所という事です。
私は、こっちから見た方が好き。

Photo_3

下の石垣は加藤清正が造ったという事で、関東大震災の時にもくずれなかったそうです。ここの石垣は、よく見て頂くと、石と石の間に隙間が有る野面積みです。水はけがいいので丈夫なんですね。さすが、清正です。

続いて、宮内庁庁舎。

Photo_4

それから、一般参賀の行われる、宮殿。

Photo_5

白い石のラインまで参賀の時は近づけるそうです。結構近い。
車寄せから、中をのぞくと

Photo_6

式典は、ここで行われるんですね。
ちなみに、宮内庁では、宮殿の発音のアクセントが「きゅ」にくるそうです。
横から見える、庭園。

Photo_8

で、門を通り抜けて、

Photo_7

二重橋へ。二重橋から見た、東京駅方面。

Photo_9

伏見櫓。

Photo_10

で、戻って来て、紅葉山。

Photo_11    

この山の向こうで、田植えとか養蚕とかを天皇皇后両陛下が行われるそうです。
で、この山の下だから山下通と呼ぶそうです。

Photo

で、お土産売り場も有ったので、いくつか買ってきました。

Photo_2

私は、お城が好きで、国宝のお城も全部訪れているんですけど、江戸城、皇居はやはり手入れの仕方が違いました。世界遺産の姫路城はやはり観光地だなと。
正直、天守閣のない江戸城に大きな期待というのは無かったんですが、主のある城というのは違うんだなというのが感想です。建物というのは、住んでいる人がいるという事は大きな事なんだなと改めて思いました。

そして、ラッキーな事に皇居を出た後、国会へ向かわれる皇居の主、陛下を拝見する事が出来ました。
すっごい寒い日で小雪もちらつく日でしたが、窓を開け身を乗り出して手を振ってくださっていました。

Photo_3

私も、heart04 paper

皇居には、東京駅から歩いていけます。

Photo_4

お堀の水も、澄んでいました。
機会があれば、是非どうぞ。

2017年1月17日 (火)

試験休み

sun

センター試験、受験生の皆さんが頑張っている間、大学が休みになった娘。。が帰って来てました。今年は、寒いし雪降るしで、試験場に出かけるのも大変だったろうなと思います。お疲れさまでした。

で、やっぱり娘が一人増えるとなんだか楽しい。
チェスターコートとワンピースが欲しいと娘。。にねだられて、うきうきと出かけたんですが、上の娘。と違って買い物に妥協しない子なので、まぁ疲れました。

結局、買ったのは最初に行ったお店。3時間以上ぐるぐるしてたでしょうか。
途中、疲れて入った無印良品のカフェ。

Photo

手前が、娘。。の食べたチーズケーキ。
私は、会社帰りでお腹が空いてたので、プレートの食事。
チーズケーキは普通だったけど、食事はそこそこ美味しかったです。

で、先週の木曜から帰って来てた娘。。も今日大学へ帰っていきましたsnow

2017年1月15日 (日)

氷川神社〜埼玉県

11日 sun

Photo

こちらにも、もちろんご挨拶を。
この後ろに、本殿ですが、ここからの2本の巨木をはさむ景色が好きです。

氷川神社の参道は2キロぐらいはあるんだけど、参道の木全部に注連縄がまいてある。
ほんとに手入れされた、愛されている神社なんだなと。

で、鳩がのんびり参道にいるんですけど、みんな丸まるとして羽の艶もいい。
前日にスカイツリーで見た鳩の2倍ぐらいはある。
そのせいか、みんなおっとりしてる。
カラスもいるんだけど、カラスもなんだか名古屋のより大きい。
ただ、くちばしも太いからこれは種類が違うのかも知れない。

な〜んてことを考えながら、参道で甘酒を飲んでました。

2017年1月13日 (金)

浅草寺〜東京

10日 sun

お正月が終わって、大宮に出かけたら、すっごく暖かかったので、東京まで彼と散歩に出かけた。
彼が、浅草寺とスカイツリーが好きなのでちょっと散歩というとそこになる。
私も、浅草寺は好き。
フラフラ歩いて、ちょっとレトロな雰囲気の喫茶店に入りたいなと二人で話していたら、なんかいい感じのを発見。

Photo

スタバとか、コメダとかじゃない感じ。
モーニングセット、700円。

Photo_2

メニューをみたら、コーヒーだけだと750円。
私たちそんなにお腹が空いてなかったので、セットは一人分にしたんだけど、メニューを見てあら、セットにした方が安いの?と思ったら、11時まではコーヒー450円でした。厚切りのトーストは美味しかったです。

で、ここからすぐの浅草寺。

Photo_3

手水舎のこの像好きです。

Photo_4

浅草寺は何時来ても、賑わってます。
熱田神宮でひいたおみくじが悪かったのでここでひきたかったけど、1ヶ月に2回はさすがに神様に申し訳ないので我慢しました。

で、この後、一駅でスカイツリー。

Photo_5

スカイツリーは、いつみても威圧感があるというか、なんか怖いのは私だけでしょうかcoldsweats01

東京は暖かかったんだけど、名古屋に帰って来たら寒い。治りかけた風邪がまた、ぶり返してます。明日からはセンター試験。各地で雪みたい。皆さん無事に試験場へ行けますように。

2017年1月 5日 (木)

あけましておめでとうございます。

sun

年末から年初めまで彼の実家に毎年出かけるんですが、今年は年末にひいた風邪が抜けきらないままでかけたので、実家では恒例の初詣にも出かけず、お留守番をしておりました。

で、アンコールワットの初日の出。

Photo

娘。が出かけて撮ってきた写真です。

今年の年末年始の私の思い出は、金星が綺麗だった事かな。

2日の夜名古屋に戻り、一旦実家で妹家族とも顔を会わせて、一度家に戻り、
3日には、まだ鼻水をすすりすすり、熱田神宮へ私の実家の両親と彼と娘。。とで。
思ったより今年はすいていたんですが、ひいたおみくじが末吉という名の凶。
こんな悪いの、初めてかもcoldsweats02
で、もう結んでまいりました。
今年は、調子に乗らずに慎重によく考えて行動します。

で、その後、熱田の蓬莱軒で櫃まぶし。

Photo_3

3500円也。
なんか毎年高くなっているような。何年か前までは2000円台で食べれた覚えなんだけどな。でも、お正月ぐらいはという方も多いのか、だいたい2時間待ちです。
名古屋で2時間待ちというのはそーとーですsweat01
ただ名前を書いておいてこれぐらいに来てくださいという案内はして頂けるので、名前を書いた後に熱田神宮へお参りに出かけると丁度いい感じ。

Photo_4

娘。の私への、アンコールワット土産。
右手の赤い丸い玉がなかなかの優れものでした。
オーガニックハーブのマッサージボールなるもので、スパイシーな香りが鼻の詰まった私にとてつもなく効いたんです。
で、これレンチンして使うんですが、温めたこれを首筋とか鼻とかにあてるとすっごい効く。使い方としてはたぶん間違ってると思うけど、鼻水止まって、頭もすっきりして、明日からの仕事にちゃんと出かけていけそうです。

皆様も健康な一年でありますように。

今年もよろしくお願いしますclover

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »