ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 奈良 いろいろ | トップページ | 見晴台〜長野・群馬 »

2016年11月11日 (金)

そうだ、軽井沢へ行こう〜長野

9日sunsnow

朝起きたら、彼が「新宿か、代官山か、宇都宮に行こう。どこがいい?」
と、言う。
(新宿=タワーレコード、代官山=TUTAYA、宇都宮=ペニーレイン)
「え〜(全部ビートルズじゃん)、」
新宿で買い物できるよと言われたけど、行き慣れないところの買い物は、場所が分からなくて疲れるだけだし、この日はすっごく寒かったので、代官山を歩く気にはなれない。電車に乗って、パンを食べに宇都宮まで行くのも乗り気になれない。
そしたら、軽井沢!軽井沢なら新幹線一本で1時間で行ける。(彼の行きたいだろうジョンのゆかりの場所もある)
「そうだ、軽井沢に行こう」、って事で行ってきました。

Photo

旧軽井沢から、少し横道に入って、暫く行くと、万平ホテル。

Photo_2

このホテルの、カフェの

Photo_3

この席で、

Photo_4

ロイヤルミルクティーを

Photo_5

窓の外を眺めながら、

Photo_6

飲んでたんでしょうね。
ジョンがほしがったと伝えられるピアノ。

Photo_7

ここは、田中角栄も訪れた、上品なホテルです。
天井が、ちょっと低いのが、当時を思わせる。
サロンに置いてあった椅子も、低い。

Photo_8

廊下の一角に、

Photo_9

窓が、絵画の額縁のようで、移り行く季節を写していたんだろうなと。

カフェのスタッフの方が、私たちの来た目的を知ると、そちらがジョンの座っていた場所ですと、案内してくれました。

控えめだけど、心地いい気遣いをしてくれるホテルでした。


« 奈良 いろいろ | トップページ | 見晴台〜長野・群馬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も軽井沢の万平ホテルは何度かお邪魔しました。
ジョンの愛したミルクティーですよねcafe
彼の爪弾いたピアノもありましたね。
懐かしいですlovely
ここのメインダイニングもとても素敵でしたよheart04
旧ブログの方で記事にしましたcoldsweats01

おぉ~っ?旧軽来たんけ?
京都行こうでねくて軽井沢行こう!は
またオサレずらねぇ、しかもbullettrain新幹線で。
おらにゃ、新幹線で軽井沢に行くイメージが
全然わかなかったけんど、案外といい感じにアリかも?
万平ホテルはメジャーずらねぇ。
んで、ここでロイヤルミルクチーけ?
くぁ~、なんてオサレなんだべ?
おらなら、お茶に団子だな。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!←冗談

こんばんわ
おされですな、
青春真っ盛りって感じでw
1時間でいけるのがいいですね、
関西からだと、やはり車が便利ににっちゃいますからね。
もう6年近くいっていないや。

sharonさん、こんばんは。
いいホテルですよねheart04。メインダイニングも素敵なんですね。
今度、機会があったら泊まりに来たいねと、話していたので、sharonさんの前のブログを探して参考にさせてもらいますnotes

こんばんは、潤さん。
オサレでしょ。日帰りですよ(* ̄ー ̄*)
そう、京都でなくても、新幹線の沿線で、1時間以内なら『そうだ、○○へ行こう』に、なりますよね〜。
新幹線は偉大だと思います。
ロイヤルミルクチーは、ジョンの直伝ということで、頼まなきゃいけないアイテムだったんですが、美味しかったです。コーヒー党の私でも、美味しく感じましたcafe

現記さん、こんばんは。
私も、軽井沢はホント久しぶりで、学生時代以来です。
そう、あのころは、夏だったので若者ばかりでしたが、季節のせいか若者はゲレンデに行ってしまって、街は、落ち着いていました。
あの時が、懐かしいです(。・w・。 )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/64475117

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、軽井沢へ行こう〜長野:

« 奈良 いろいろ | トップページ | 見晴台〜長野・群馬 »