ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« メロン | トップページ | スサノオと大国主〜島根県 Ⅱ »

2016年8月23日 (火)

加賀潜戸〜島根県 Ⅰ

12日 sun

彼の実家に帰るのに、家族旅行も兼ねて島根で遊んできました。

Photo

加賀潜戸(かかのくけど)です。

Photo_2

小さな船に乗って50分の周遊です。なんだか、乗ってる人たち制服みたいですがhappy01みんな観光客です。
ここは、佐太大神(猿田彦の命)が生まれたという伝承があるところです。最初の写真は洞窟の中から外を見た所。
この、洞窟で母神がお生みになったということで、洞窟内に鳥居があります。

Photo_3

伝承としては、この洞窟を見つけた母神が暗いという事で、金の矢で射ると洞窟が貫通したと言われています。

Photo_4

勢い余った矢はもひとつ向こうの島も射抜いて貫通させ、この穴を的に、佐太大神が弓の稽古をしたのでこの島が的島と呼ばれているとか。

Photo_5

この島の横には、象岩、烏帽子岩と呼ばれるのがあります。象岩(左端)は、ほんとに象の形をしていて、不思議です。

Photo_6

くるっと回ると、地層がよく見えてこれもすごいなと。

Photo_7

で、もう少し回ってくると、

Photo_8

手前が平らな岩になっていて、舞を奉納する場所だったとか。ちょっと見にくいですが、小さな穴がふたつあって、これは集まった神様が使われた竃ということです。

この明るい神様の産屋の洞窟の隣に、もひとつ洞窟(旧潜戸)があって

Photo_9

ここは、幼くして亡くなった子供の魂が集まってくる所。
中から外を見ると

Photo_10

中は割と広くて小石が積み上げられています。この小石をうっかりくずすと、夜子供が枕元に現れるとか。ひとつでも積み上げていって下さいという、船頭さんの案内に小石を積み上げてきました。

遊覧は、一時間に一本毎時20分発。とにかく海が綺麗で、日本海は凄く澄んでいる。そして、青い。

清々しい景勝地でした。

ここから車で20分くらいの所に、ここで誕生された佐太大神が祀られる、佐太神社があります。

Photo_11

Photo_12

Photo_13

ここには、金の矢をモチーフにしたお守りが有ります。娘。。がお土産に買ってましたが、私も買った方がよかったかな〜。色々迷う事があるんですよね。
道しるべの神様で、扇の形をしたおみくじが有るんですが、書かれている事がなかなか厳しいcoldsweats02。木に、このおみくじがたくさんぶら下がっているのもなかなかかわいかったですけど、中の厳しい言葉に、ちょっとショックを受けながら、皆さんぶらさげたのかもと思うと‥…。
後、一番下の写真は分かりにくいですけど、高床になってます。
ここも、大社造りなのかな?

最後に、加賀潜戸から佐太神社へ行く途中に有った神社。

Photo_14

門の中にみえる狛犬がしっぽをあげていて、広い田圃の中にある小さな神社だったんですけど、なんだか、気持ちのいい場所だったので、車から降りてお参りしました。

« メロン | トップページ | スサノオと大国主〜島根県 Ⅱ »

神社・寺・古都」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。遊さんもよく旅行に行かれるんですねnote
島根にこんな景勝地があったんですね。
私は出雲大社しか行った事ないかもですcoldsweats01
神聖で神秘的な洞窟、そして海が綺麗lovely
船に乗るのも好きなので、是非行ってみたいですnote

こんばんわー
母方の田舎が、島根なので・・・
しかし、海の観光はしていないな。
おそろいの服、少し笑えました、
もしその遊覧船にのって撮るなら、
サブ機ですな・・万一考えるとcoldsweats01

sharonさん、おはようございます。
旅行は、国内ですが、ちょこちょこ出かけます。ただ4分の3ぐらいは旅行というより散らばってる家族の所に行ったついでに近くの所に行くという感じなので、あんまり旅行感はないんですよねcoldsweats01
どっちかというと、ちょっとそこまでって感じです。
sharonさんは海外旅行も出かけられて綺麗なものたくさん見られていてブログで紹介して頂いているので見に行くのが楽しみですheart04

現記さん、おはようございます。
島根がご実家なんですね。
島根、私大好きです神話にまつわる場所があちこちにあるというより、ここも、あそこも神話の場所note
そして、地元の方がウエルカム感、おもてなしの気持ちが大きくて出かけるといつもここに住みたいな〜と思いますhappy01

サブ機も高級でしょsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/64098278

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀潜戸〜島根県 Ⅰ:

« メロン | トップページ | スサノオと大国主〜島根県 Ⅱ »