ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

榛名神社 Ⅲ〜群馬県

22日 cloudrain

本殿でお参りして、ご神水おみくじを頂いたので、来た道を戻ります。
本殿奥から別の道があって、どうやら瓶子の滝に降りれる道のようなのですが、もし開運灯籠に合流できないと、一大事なのでここは慎重に。

Photo

反対から見た神橋。

ここを抜けると、開運灯籠です。

Photo_2

右側に写ってるのは水琴窟。竹筒を通して音色を聴けます。
その向こうに見切れている、神水におみくじをひたすと、文字が現れます。
榛名神社は万能神社でどんな願い事もかなえてくれるということです。
私は、いいお返事を貰えました。
で、そのおみくじを左手の灯籠の自分の干支のところにいれて、回すと運が回ってくるという事です。
前にいた2人組の女性が熱心におみくじを読んでいて、その後灯籠にいれて回していたのですが、「あ!逆に回しちゃった!元に戻っちゃうじゃん!」と、はしゃいでみえました。良かったのかな?悪かったのかな?

ちなみに、滝に降りた方の道から合流できたので、夏は水辺に降りた方が楽しいかもです。

開運灯籠の前にはお土産物屋さんも有って、そこで食べた力こんにゃく。

Photo_3

群馬といえばこんにゃくですよねhappy01
ここで、厄よけの申年の梅干しも買って食べました。

そのまま、山門まで降りて来て、山門横のお店で神水コーヒーと、ぜんざい。

Photo_4  Photo_5

神水コーヒーはまろやかでした。
コーヒーの横のクラッカーの上に乗っているのはコケモモのジャム。ジューシーです。ぜんざいの横のお漬け物が自家製という事ですが辛くておいしくてお土産に買いました。

で、またバスに乗って高崎駅に戻ったんですけど、帰りは毎時40分発です。

高崎駅について、なんか魅かれてお花屋さんで買った、苔玉のガジュマル。

Photo_7

家で調べたらガジュマルは精霊の宿る木とありました。
駅構内で、お土産をみたんですけど、どのグンマくんも可愛くて迷っている所に飛び込んで来たのが、

Photo_8

茹でると、幅10センチになるうどん。
娘達へのお土産にしました。
帰りの新幹線は、はくたかでした。

最後に、榛名神社で千年杉を見上げたら笑ってたので。

Photo_9

2016年6月25日 (土)

榛名神社 Ⅱ〜群馬県

22日raincloud

東面堂を過ぎて、見上げると、

Photo

こんな感じ。岩の上に生えてる木がほんと根性あるなって。

更に行くと左手に萬年泉。前に手水舎が見えて来ます。
で、手水舎の前に瓶子の滝。

Photo_2

Photo_3

手水舎の左をみると、

Photo_4

本殿へ上がって行く階段です。意外と急じゃないので、上がるのは見た目以上に楽です。で、この階段の登り口左手に矢立杉が有ります。

Photo_5

武田信玄が箕輪城攻略を祈願した杉と説明されてますが、当時どれぐらいの大きさの杉だったんでしょうね。で、なんでこの杉に祈願したのかしらん。
信玄さんこの杉をみてなにか思う所が有ったのでしょうか。

階段を登りきると、

Photo_6

Photo_7

双龍門です。

で、双龍門をくぐると、

Photo_8    

とうとう、本殿です。
もちろん、びっちり細かい彫刻がされてます。

Photo_10

この本殿、奥のご神体の岩に飲み込まれるように造られてます。

Photo_9

この、巨岩がご神体なんですが、すごいバランス。なんで、あの上の岩バランスがとれてるんでしょうsign02

Photo_11

白い鳥の彫刻が有ったんですが、これをみて、私は「鳩かな?」と、彼に言ったら、「リトラ」だよという、返事。
リトラの方がファンタジーですけど‥…。ただ、そんなんがでてきても信じられちゃう雰囲気があるので、なんとなく納得してしまいました。

本殿の前に、何種類かのおみくじがあるんですが、私はその中のご神水みくじを頂きました。

つづく


関東は水不足という事ですが、名古屋は今日も雨です。

2016年6月24日 (金)

榛名神社 Ⅰ〜群馬県

22日cloudrain

初群馬ですsign03
榛名神社は、お邪魔させて頂いているブログで写真をみて、行きた〜いheart01と思っていた所です。やっと行けました。

高崎駅で降りて、西口の駅前すぐにバス停が有ります。

Photo

毎時30分発です。乗ったら70分で着きます。
8時半のバスに乗ったら大学生がたくさん乗ってきました。
でも、皆さんマナーが良くて、バスの中とても静かです。そして、行程の半分も行かないぐらいで降りてしまうので、バスはほぼ貸し切りです。
で、途中で、バス会社の営業所のような所で、10分休憩が有ります。
その時に、一緒に乗っていた綺麗なお姉さん?奥様?が、「榛名神社まで行かれるならバス券を買うとちょっとお得ですよ」とわざわざ、教えてくださったので、早速降りて1000円のバス券を買いました。1000円で1100円分乗れます。
榛名神社までは、ちょうど1100円だったので、片道100円得しました。
お姉さんありがとうございました。

そして、お姉さんも暫くすると降りてしまい、もう完全な貸し切りで山をどんどん上がって行きます。
ただ、日光のような山道ではないので、快適です。

Photo_2

で、バスを降りるとこんな坂道。結構、傾斜有ります。私は降りた時、耳がボ〜ンてしてました。ここをちょっと歩くと、山門がみえてきます。

Photo_3

Photo_4

山門にはこんな彫刻。榛名神社の建物は全て細かい彫刻が施されています。
遊びに行かせて頂いているブログの主さんはこの彫刻をすごくきれいに載せていらっしゃって、見たとたんに絶対行きたいと思ったんですが、私の腕ではうまく伝わりません。

本堂までの道はなだらかな上りの道です。
そこそこの距離有りますが、景観がすばらしくて、全然苦になりません。

Photo_5

最初に見えるのが鞍掛岩。
最初私は、
Photo_6

こっちの洞穴がそうかと思ったのですが、後ろのおじさん達が、あ!アーチを描いているね。と言ったので、少し上を見たら、成る程、橋のようになっている岩が有りました。

少し行くと、千年杉。

Photo_9

私がヨガんで撮ってるんじゃなくて、ホントに斜めに生えてるんです。
こんな凄い杉が、ずっと生えてます。

Photo_10

群馬県唯一の三重塔の横に後鳥羽天皇の詩文の碑があります。

で、少し行くとせり出した岩の横が補強された道。

Photo_7

この中に塞神社が有ります。
抜けると、

Photo_8

Photo_11

赤い橋と岩に張り付いたような木の扉。

Photo_12

こんな、解説の立て札がありました。

赤い橋は、行者渓にかかる神橋。岩にはめ込まれた扉は東面堂という建物の名残。
歌川広重の榛名山雪中図に描かれているという事です。

つづく

2016年6月23日 (木)

授業参観‥…

20日 rain

娘。が出張で仕事しに出かけている所に、見においでよと言ってくれたので、出かけてきました。

近くのホテルで待ち合わせたら、ホテルのロビーで可愛いお出迎え。

Photo

ロビーはお客様が溢れかえっていてちょっと恥ずかしかったのですが、娘。が来るまで遊んじゃいました。私が、回りを気にして、小ちゃな声で答えると「無視しないでよ〜」なんて可愛く言うんですhappy01

娘。の仕事場近くの景色。

Photo_2

雨じゃなきゃお星様も綺麗にみえたと思います。

夜は、そのホテルに二人で食事に行きました。
生演奏もしてるレストランだったので、お酒も飲みたかったんですが、翌日の彼女の仕事も考えて、私も控えました。
取った料理もデザートも、おいしかったです。

Photo_3

これはそのうちの一品のゴルゴンゾーラチーズが乗った豚肉の料理。
ゴルゴンゾーラって豚肉に合うんですね。


娘。がすごく頑張ってる所をみれて良かったです。

でも、あんまり頑張りすぎるんじゃ無いよ‥…。

2016年6月17日 (金)

小っちゃな野望

sun

何ヶ月か前から、左目が凄く疲れて、首も凝るし、何より左の頭痛が辛いという状態が続いていて、先週目医者さんに行ってきました。
そしたら、眼鏡の度数が合っていないという先生のお言葉。
パソコンの事務ワークで、コンタクトで仕事していると、兎に角目が乾いていたくなってくるようになったので、数年前に事務ワーク用の度の弱い眼鏡を買ったのですが、それが楽で普段も割とそればかりしていたら、なんとその度の弱い眼鏡で1.0まで視えるようになっているため、それが目の負担になっているとの事。
「それって老眼ですか?」と聞いたら、「そっちじゃないからデスクワーク用の近々眼鏡を用意した方がいいですよ」と言われた。
で、早速眼鏡屋さんに出かけて、もう一度目の度数の検査をして貰って作ってもらったんですが、その時も「遠近じゃなく近々ですか?」と念押したら「そうです。」といわれました。

で、昨日その眼鏡が出来て受け取りにいったんですが、まあ遠くはそこそこしかみえません。
だけど‥…
この眼鏡をメインに使っていたら、私この眼鏡でも遠く視えるようになるんじゃないsign02
ひょっとして、この年で目が良くなっちゃうんじゃないsign02
という、小っちゃな野望が生まれましたhappy01notehappy01

ということで、ニノさん誕生日おめでとうございますbirthday

2016年6月14日 (火)

フルーツ イン ティー

rain

流行の、フルーツティーを飲みたくなって、家で水だし紅茶で作ってみました。

Photo

で、お風呂上がりに。
娘。にも好評だったので、今年の夏は定番で作りそう。
中のフルーツは色々変えてみます。

今回は、ぶどうとオレンジとキウイ。


何ヶ月かぶりに土日でお休みだったので、土曜は実家にベランダで育てられなくなったブルーベリーをお引っ越しさせに連れて行き、日曜はちょっと遠くのお友達に会いに。

やっぱり土日のお休みはいーなー。

2016年6月 6日 (月)

思い込みと勘違い

sun

三谷幸喜さんの初期の作品で、「12人の優しい日本人」があります。その中で、確か、「おばさんの2大特徴は思い込みと勘違いだ」というようなセリフがあったんです。
お話としては、「12人の怒れる男」のパロディー?オマージュなんですが、陪審員が事件を検証する中で、おばさんの証人は、「ジンジャーエール!」を「死んじゃえ!」って聞き間違えたんじゃないかって流れの時に、誰かが言うセリフです。

当時、まだおばさんじゃなかった私は笑い転げて、うまいこと言うな〜って感じで見てたんですが、おばさんに成った今、もう当てはまりすぎてて、怖いcoldsweats01

本なんか読んでても、「また、会おうね」ってとこを「たまに会おうね」って読んじゃって、え〜sign02って読み返したり‥…。

まあ注意しながら生きて行こうと思います。

「真田丸」なんですが。

秀吉の場の支配感がすごい。昇り龍の天下人の大物感と怖さが絶妙に描かれてるなと感心してます。ここ何回かは、秀吉が主人公ですよね。
で、秀次が丁寧に描かれてるんです。これが、今までに無いなと。
この先秀次は高野山の金剛峰寺で切腹させられてしまうんですが、金剛峰寺で秀次の切腹した部屋を見たときも感慨深かったけど、こんな風に丁寧に描かれていると、その回は私泣いちゃうんじゃないかと思います。

それから、鈴木京香さんの寧々。
名古屋弁のイントネーションが素晴らしい。
皆さん、うまいな〜と思います。

後、着物。
この時代は日本が最も派手で絢爛豪華な時代。
寧々や茶々の着物、秀吉の着物、毎回着物を見るのも楽しみです。

先週末に九州から関東まで一気に梅雨入り。
今日は、日差しが強くて暑かった〜〜〜。

2016年6月 4日 (土)

花火

cloudrain

Photo

今年初めての花火を娘。と近くの歩道橋からhappy01

雨が少し降っていたんだけど、ドンドンという音に誘われて外に出ました。
歩道橋の上そこそこ人が集まっていて、

土曜の夜ののんびりとした雰囲気に、二人でおしゃべりしながら、見学するのもいいもんですね。

2016年6月 1日 (水)

サミット

sun

26、27日とお隣の県で開催された、サミットも無事終わりました。おまわりさんお疲れさまでした。
近くで開催されると、やっぱり身近に感じられるんですね。
中部国際空港へは交通規制を通り抜けないと行かれなかったし、名古屋駅はコインロッカー使えなかったし。
28日に帰って来ていた娘。。を迎えに出かけて、荷物をコインロッカーに預けて少し買い物しようかと思ったら、まだ使えなかったり。

そんなこともありましたが、ニュースで、安倍首相の後ろに移る伊勢志摩の海は綺麗で、オバマ大統領を迎えた女性の来ていた着物が、名古屋の有松絞りの振り袖だったのは見ていて心が弾みました。

サミットの内容というのは正直私にはよく解らないんですが、後でオバマ大統領が広島に行ったのは、よかったなと思います。

Photo

娘。の仕事先に藤の花が咲いていて、その実がこぼれて芽が出て来ているという事で、「よし、藤の盆栽を作ってみよう」と種を持って帰ってきてくれました。
二つ芽が出て、これは、娘。がフジコちゃんと呼んでる方。

私のは、もうちょっと背が伸びてるんですが、ルパンと呼んでますbleah

アメリカの大統領が広島を訪れた年に芽が出た藤です。
東京オリンピックの年には花が咲いてくれないかな〜と思ってます。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »