ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

方向音痴は遺伝するんだろうか

sun

先日大阪で彼と私と娘。。の3人で食事をしたときの事。

もう、なかなか3人で大阪で夕飯って機会もなくなるだろうから夕飯をおごってくれるといいだしまして。財布は結局は一緒だと言っても、彼のおこづかいから出すのと、私が払うのはちょっと訳が違うので、やったー!となり、さらに娘。。がお寿司がいいと言い出して(ナイスフォロー)と心の中でガッツポーズhappy01

で梅田で待ち合わせて彼がおいしかったというお寿司屋さんに向かった訳です。
ところが、なかなかつかないし、同じところをぐるぐるしてる。
どうやら迷子になったらしい。
娘。。に大丈夫かな〜〜と言っていたら、
「あ〜〜!無理!もううどんやさんでいい?」
ってきた。
いいわけないじゃんsign01
「さっきあったお寿司屋さんでいーよ。」
っていったら、なんとふたり声をそろえて
「あのお寿司屋さんの気分じゃない」
(なんだそれ、もうお腹空いてこれ以上歩けないんだけど)
という言葉を飲み込んで、でも
「うどんはやだ」といったら、またぐるぐる歩き出した。
で結局、その気分じゃないお寿司屋さんで食べたんだけれど、これが美味しくて満足して家路につきました。

大阪駅でJRに乗る時に降りる時に出口に近いところに乗ろうという話になったので、それだったら車両の後ろの方だよねっていったら、彼が「えっ、そうだったけ?」って娘。。に。「たぶんそう」って娘。。が答えたら「あやしいから、真ん中に乗ろう」
って言い出した。

もうどうでもいいから、言う通りに真ん中に乗ったんですが‥…

駅でホームに降りたらまた訳の分からないことをいいだした。
「さっき(大阪駅のホームで)右から歩いてきたのに、なんでまた同じ方へ歩いていくんだ?」
「だって、大阪駅では右側ドアから乗ったでしょ。降りたのは左側ドアだから逆になるのよ」と私。
彼、「ママは何を言ってるんだ?」娘。。「わかるわかる、なんであっちに出口あるんだろうね〜」
本気か?大阪環状線はジェットコースターじゃないから、ひっくり返るわけないじゃん。

名古屋に帰ってきてその話を娘。にしたら大笑い。
「私はママの言ってる事すぐわかったよ〜。あのふたりは似てるからね〜」
もう、話の分かる娘がひとりいてよかった。3人ともこんなだったら多数決じゃ行きたいところに絶対たどり着けない。
それにしても、二人は2年大阪に住んでて、何回も何十回も利用してる駅なのになぁ〜think

2016年3月24日 (木)

恋の季節‥…かな?

sun

Photo

見つめ合ってる。

Photo_3

逃げてる。

Photo_4

昨日の大阪は暖かかったけど、今日の名古屋は寒かったです。

2016年3月23日 (水)

FREE STYLEⅡ

22日 sun

Photo

行ってきました。
チケット取るのに、1時間PCの前でがんばりましたが、行けてよかったです。
これも運ですよね〜。
たまたま11日仕事がお休みになって、もう神様が行けるよって言ってくれたんだと思いましたもん。

さて、大野さんの作品を生で観るのは初めてで‥…。

なんていうか、てらいのない正当な作品でした。
そして目から描くって、言っている通り、目が素敵でした。

パグの右の子の目は、内側にずっと私が入っていけそうな感じ、左の子の目は、パグが私を見ている感じ。うまく言えませんが、内面と外面の対比かな。

自画像は白い光の中に柔らかく微笑んでいるようで、赤い眼鏡の男の子は強い意思を放ってる感じ。これも、対比のようで面白かったです。

ふんどしの男の子は、裏表が全く違って、男の子は黒一色で描かれているようにおもったんですが、やっぱり目の力が強い。で、裏は、宝石がちりばめられたような圧倒的な丸、丸、丸。
エジプト文明っぽかった。

この丸丸、他の作品でも使われているんだけど、制作年月日がかかれてないので、どんな感じで、作品が移っていったかが分からないのが残念でした。
ピカソも絵は自分の日記だというような事を言っていて、もちろん絵は単体で見ても面白いのだけど、時系列で観る事が出来ると、なお一層感じられるのになとは思います。



(そういう情報をいれちゃうと、なんだかんだと言う人がいるので、難しいかもしれませんが)

金の智くんが、ホントにユーモラスでかわいくて、
最初にかざってある、智くんが砂浜にフリースタイルって書いてるいたずらっ子のような写真と、シュールで笑いを誘う映像、この3つが私の中では繋がってます。

後、デッサンをする時、比率をうまく描くためにラインを入れるって、私習ったんですけど、大野さんの絵、キャンバスが絵の具をすかしてみえるようなところも多々有ったと思うんですが、そういうラインが分からなかったんですね。
そういうのなくて、形をとらえられちゃってるんでしょうか。

2016年3月16日 (水)

霞間ヶ渓公園から大垣城〜岐阜県

cloud

彼がたまたま帰ってきていて、私も休みだったので、何処かへ行こうという事になり、先日娘。から送られた河津桜が忘れられない私は、どこか桜がみれる場所はないかと、ネットで探したところ、霞間ヶ渓なる桜の名所を発見heart01
山桜などという記載と、見頃3月中旬からという案内と写真に、「これ見れるんじゃない?」と彼に話して出かけました。

結果これです(笑)

Photo

Photo_2

景色はよかったんですけどね。
車から出て、少し散策しようかとも思ったんですが、上の写真よく見て頂くと分かるんですが、黄色い看板が点々と。『熊出没』

冬眠から覚めた熊さんに遭遇するのはいやだったので、早々に後にしました。

で、近くの大垣城へ。

Photo_3

復元されたお城なので、石碑にはちゃんと大垣城跡と書かれてます。
関ヶ原の戦いの時に石田三成が入ったりしたお城なので、真田丸でもいずれ紹介されるのでしょうか。

Photo_4

大垣名物水まんじゅうが温かいお汁の中に入って『蜜まんじゅう』です。
550円。
美味しかったです。
今回は、お汁に浮かんだ桜でがまんでした。

2016年3月12日 (土)

春なのに

sun

Photo_2

8日の富士山。
これは御殿場で撮ったものですが、新幹線からもよくみえました。

Photo_3

河津桜。

Photo_4    

娘。が仕事先から送ってくれました。

3月に入ったのに、まだまだ寒いです。
昨日は、テレビのニュースやネットのニュースで、東北の皆さんの頑張っていらっしゃる様子をみていました。

3・11。

2016年3月10日 (木)

初さいたま

sun

一昨日、昨日と埼玉に出かけていました。
一昨日は歩いているうちに暑くなって着ていったトレンチを脱いでいたんですが、昨日は寒くてコンビニでカイロを買いました。

カイロ、ホントにありがたい発明です。

Photo

埼玉は初めてだったんですけど、大宮は東北新幹線も停まるので、帰りに利用してきました。

Photo_2

乗ったのは手前のあさま。
掲示板は東京駅から発車する表示ですが、私は大宮から東京駅まで浅間に乗ってきました。
中はこんな感じ。

Photo_3

ちょっと贅沢だったんですが、忙しくて観光する暇もなかったので、乗り物で目先を変えてみました。

氷川神社へ向かう参道がとても風情があって。
次にいく時には、氷川神社に参詣してこようと思います。

2016年3月 4日 (金)

ほっと一息

sun

3月に入って、お仕事もぎっちり入っているんですが、それに加えて家族の家捜しとかで、大阪行ったり、奈良に行ったり。来週は、埼玉です。

あちこち行くのはそれはそれで楽しいけれど、色々物入りで大変です。

せっかく奈良に行ったのに、好きなお寺回りも出来ず‥…。

まあ、娘。。と久しぶりに長い時間いれたので、たわいのない話もできましたが、とにかく疲れました。

で、そんななかで、

Photo

お雛様を出している時間もなかったのですが、歩いている途中で。

昨日、今日と暖かくて助かります。

2016年3月 1日 (火)

Arashi Blast in Miyagi

sun

今頃ですが。

このBDの twoからSakuraまでの構成がめちゃめちゃ好きです。
この部分誰が考えたんでしょうか。
ひとりひとりのソロの切り替え、ダンス、引き込まれてエンドレスリピしてます。

お正月忙しくてなかなか見る事が出来なくて、さあ観れた!と思ってホクホクしたらSMAPの報道。
私、福山ロスはありませんでしたが、(結構まわりいたんですよね。翔くんファンの友達が福山ロスだと言った時には、翔くんがいるじゃん!と慰めたというか突っ込みましたが)SMAPショックはありました。
突然、グループが無くなってしまうのを考えるとぞっとします。
ここから先は、歌もコンサートもみせてもらえないってことですもんね。

で、落ち着いたらカツーンです。
カツーンが好きな、娘。。は怒ってました。
私も、田口君の歌声は好きだったので、これからハーモニーの中に無くなってしまうのは、残念です。

そんな理由でずっと感想書けなかったんですが、今一番好きなBDのうちのひとつです。

嵐さん達は、ことあるごとに5人でいるということを、口にしてくれるんですが、それが嬉しいです。これからも、たくさんの歌を歌っていって欲しい。
歌って落ち込んだ気持ちを救ってくれるんですよね。
私が、仕事でちょうどどうしようもない時に、何度もリピートした曲がナイスな心意気。
「誰かを助けてる、たまに」

この部分、たまに呪文のように唱えますbleah


3月に入ったというのに北海道では猛吹雪だとか、名古屋もすっごく寒いです。
早くお天気が回復してこれ以上の被害になりませんように。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »