ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

女(子)会

rain

昨日、一昨日と女(子)会しました。

一昨日が高校の同級生。一人に孫が出来たってsign03
うらやましい。
2時間で終わるつもりが、結局3時間。
久しぶりだったので話がつきませんでした。

昨日は、仕事仲間と、大好きなしゃばらんで。
Photo Photo_2
ここは、何回か来てるんですけど、料理が美味しい。
お店の人も感じが良くて、大きなお店ではないんですけど、ゆっくりもできて。
昨日は金曜日だったせいもあるのか、ほぼ満席でした。

まっ、ね。
こうして、折々に会って話が出来る友達がいるのは、本当にしあわせだな〜と思うんです。

2015年8月16日 (日)

夏のひとこま

sun

15日を過ぎると海はクラゲが出るようになるって、聞いた覚えですが、今年は暑さのせいで、サメがあちこちの海岸に出没しているようで。

Photo
夏じゃなくても、よく行く知多の海です。
海で泳ぐのは、苦手なんですけど、海を見るのは好きなので、ちょくちょく出かけます。
6日に出かけたんですけど、そんなににぎわって無く浜は静かでした。

この海岸の、内側に食と健康の館というのが、有るんですがここの塩ソフトクリームが美味しい。

Photo_2
こちらは、4日。
余部鉄橋から見た日本海です。

Photo_3
これは、夏になると食べに行く法善寺横町の夫婦善哉の店の氷。
氷の写真を撮っていたら、お姉さんが彼との写真を撮ってくれて、それがめちゃめちゃ上手。しかも、私がとっても可愛くとれていて(笑)、お姉さんにお礼をいったら、「素材がいいからですよ〜」って、お口もお上手でした。

12日はお盆のせいか水掛け地蔵にお参りしている人が多かったです。

2015年8月15日 (土)

お盆

sun

朝、いつもより涼しくて、さらっとした風が嬉しかったです。

仕事の後、実家に頂いたぶどうをもって出かけました。母は、夕方から婦人会で盆踊りに出かけるというので、父と家でグダグダ。
最近、話がなりたたなくなっちゃう父との会話ですが、私も、もっと面白い話を持って実家にいかなきゃとも思います。
友達と話すのとは違って、なかなか父が理解できなかったりするのがもどかしいんですが、仕方の無い事ですね。

今日は、お盆であると同時に終戦記念日。
子供の頃、終戦記念日じゃなくて敗戦記念日なんじゃないか?と思っていたんですが、終戦記念日としてくれて良かったなとこの歳になって思います。

敗戦記念日だと、色々な負の感情が乗ってしまうけれども、終戦記念日というなら、戦争が終わった、もう二度としないぞっていう気持ちが乗っているようで。

今朝のワイドショーで、街の若い子たちに戦争について問いかけていたのがあったんですけど、どの子も真摯に戦争について答えていて、若い子達はしっかり考えているんだなぁと感心しました。
実はちょっと前のテレビで同じように原爆の日について問いかけていたんですけど、流れてくるVTRで答えている人たちが、誰も答えられない。笑ってなんだったけ〜ののり。
それを、スタジオのコメンテーターが憂うという構成だったんですけど、なんだか後味悪く見てたので、今朝のワイドショーのVTRは、ま逆で、そうだよね若い子達ちゃんと、戦争受け止めてるもんね、と、前の番組に心の中であっかんべ〜を した次第です。

実家でご先祖様に手を合わせてきたんですが、今の平和がずっとずっと続く事を願います。
それから、父が面白いと思うネタ拾い集めようと、今出来る事をしとかないと後で後悔しそうですから。

2015年8月14日 (金)

ジュラシックワールド

12日 sun

彼が見たいというので。
こういう映画、彼は大好きなのでパーク3作も、映画館で全部観てます。

正直、私的には「‥」の、テンションだったのと、上映時間が12時半からで、お腹がいっぱいだったのとで、これは寝ちゃうな〜と思いながらの入場。

お客さんはお盆だからか、家族連れ、カップルと様々。
で、結果、寝ませんでした。

(ネタバレ有ります。)



お話的には、前3作と同じ子供を助けに行くお話です。
ただ、前と違うのは、子供は大人が来る前に自力で助かります。
今回、主人公は恐竜。
人間は、そえもんです。

仕事ができない人間とか、倫理感どうよ?って人は、みんな食べられちゃう。
でも、ヒロインは仕事できないし倫理観もsign02(2万人も入場者いて、トラブル起きてるのに職場ほっぽりだして、甥っ子助けに行っちゃうっていいの?)だけど、生き残る。
で、このヒロイン森の中をハイヒールで、ヒーローよりも早く駆け回る(笑)

この、笑っちゃうおまぬけなヒーロー、ヒロインにかわって頑張っちゃうのが、ラプトルたち。
パークでは、怖い敵だったと思うんだけど、ワールドでは自然の摂理を守るため(で、いいのかな)に、合成された恐竜と戦います。

ちょっと、ゴジラVSビオランテ思い出しちゃった。

3Dすごいし、寝る暇無かったけど、彼はプテラノドンのあたりで寝たらしいcatface

登場人物は、かっこ良くないけど、必要以上にかっこよく描かれてないからちょっとリアルで面白いのかも。

2015年8月13日 (木)

松江    Ⅳ〜島根県

4日 sun

松江には丸一日もいなかったんですが、のんびりゆっくりできました。
ホテルの方をはじめ、街中の方がゆったりしていて、笑顔で迎えてくれる、ウエルカム感いっぱいの、優しい街でした。

翌日の朝、松江駅でお弁当を買い

Photo

まつかぜに乗り込みました。

Photo_2

右が一番人気の島根牛みそ玉丼。
左がかにちらし。
どちらも味がしっかりしていて美味しかったです。

ここから、主人の実家に向かったんですが、

Photo_3

途中車窓からみえる海岸線に、綺麗に風力発電の風車がならんでました。

最後に、
Photo_4

いくつかのお土産の中のおしるこ。

七夕に食べたら願いが叶いそうhappy01

2015年8月10日 (月)

松江   Ⅲ 松江城〜島根県

3日sun

Photo
松江城です。

Photo_2
最初に来たのが学生の頃。
その時は単に名所巡りだったのでそんなに感動した記憶がないんですが、先回来た時に、意外なくらい引き込まれて、このお城なんで国宝じゃないんだ?と思ったお城です。

今年の7月に国宝になったsign03

姫路城のような壮麗な城ではないけど、形も綺麗だと思います。
国宝の犬山城、彦根城よりも魅力的なお城ではないかと。
(松本城は、ちょっと記憶がだいぶ前なのでくらべられない)

Photo_3
中に井戸があったり、

Photo_4
柱も他の城から寄せ集めてⅠ本の柱にしてあったり、

Photo_5
木の形そのままに使ってあったり

Photo_6
石垣が途中で無くなって、崖?山?になっていたり、

なんかね、面白いんです。
ふたつ目の写真は天守から見た、宍道湖の風景。
城主、堀尾吉晴は尾張の出身。
遠い松江城の天守で吉晴もこの景色を見ていたのかなと、思いをはせたんですが、堀川めぐりの船頭さんのお話では天守には1年に数回しかあがらなかったとか。

でもね、きっと吉晴は上がったと思うんですよ。
で、城下をみやった。尾張の方も見てくれてた。
そう信じたい。

松江も、すっごく暑かったんですけど、お城の下から木々の間を抜けて涼しい風が吹いてくるんです。

Photo_7
これは、お城の中にあった樹齢350年のクスノキ。
ほぼほぼ、お城とともに生きてきたんですよね。
温暖化の最善の対策は植樹じゃないかな。
大木の下って本当に涼しい風が吹くんです。

2015年8月 9日 (日)

松江  Ⅱ 夕景〜島根県

3日sun

一度ホテルに戻った後、宍道湖の湖岸を夕日を見に散歩に出かけました。

この日の日没時間は7時11分。
松江は、やはり宍道湖の夕日は絶対お勧めポイントなのか、松江城にも日没時間が解るように掲示してあります。
ほんとに親切。

ホテルは宍道湖をはさんで対岸に美術館なので、6時半頃出発しましたが、ちょうど程よい時間に美術館前の湖岸に着きました。

Photo_6
これが、幸せになれる2番目のウサギ。

Photo_7
でも、こちらの1番目のウサギも夕日を望んでなんか趣があります。

Photo_8
実際のところこんな感じでうさぎさんが12羽。
これ、1羽のうさぎが湖岸にたどり着く残像でしょうか。
作者は奈良のせんとくんの作者という事。

Photo_9
他にもこんな大きなオブジェが並んでいて夕日にはえています。
前に来た時は、美術館の中から夕日を眺めたんですが、芝生から眺める夕日の方が私は好きかな。

Photo_10
これは日没直後に大橋の上からの景色。灯籠に灯が入ってます。
前日に花火があったんですけどみたかったなぁ。
花火を見にまたきます。

Photo_11
カラコロ工房も歩いて行ける距離で、ライトアップされると、パルテノン神殿風の柱が綺麗。

Photo_12
河を挟んで対岸の珈琲店。
珈琲が美味しい上に、ホットケーキがアイスクリーム付きで580円。
程よい分量です。
今、海外のパンケーキ屋さんが色々話題になってますが、私はボリュームも味もお値段もこちらのが好きです。
松江に住んだら、ここに、週2位きてしまいそう。

2015年8月 8日 (土)

松江   Ⅰ 〜島根県

3日sun

帰省の前に、島根県によって行きたいと、彼が言うので松江にお出かけ。

朝、7時に大阪を出て岡山経由で松江に。

Photo
岡山から特急やくもに乗って、
Photo_2
岡山駅で買った桃のゼリーを車内で頂きました。
400円ですが桃がゴロゴロ入っていて満足。

松江駅に着いたら、もうお腹が空いていたので、駅近くの和らくというお店で食事。

Photo_3
これが、コストパフォーマンスが高いsign03
土鍋に入っているのはウニご飯。で、1900円。
店内も広くてゆったりしてて、これを、京都で食べたら、3000円はくだらないと思う。

満足して一旦は、ホテルへ荷物を置きにいきその後、松江城へ。
松江城を出た後、堀川巡り。

Photo_4

これも、楽しい。しかも、1回切符を買ったら一日乗り放題。
松江城の入場券で、乗船券の割引有り。1020円。

大手前広場からカラコロ広場まで乗って、カラコロ工房へ。

Photo_5

カラコロ工房の中のポスト。
私は見つけられなかったけど(暑くて歩き回れなかったcoldsweats01)、ハートの石畳もあるということで、幸せの縁結びの国が、街中にあふれてる感じです。

この後、もう一回お船に乗って、大手前広場に戻り、お土産を購入。
船頭さんが言ってたけど、松江はお菓子が美味しい。
パッケージもかわいい。そして、こんなに美味しいのに高くない。

お店から出たら、ちょうどレイクラインバスが来たので、ホテルまで戻りました。

バスもくるくる市内を回っていて交通の便もとても良いし、こんなに交通の便がいいとは思わなかったので途中タクシーを使ったんだけど、ワンメーターのところでも、運転手さんとても親切でした。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »