ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ランチ色々 | トップページ | お手軽チャーシュー »

2015年6月17日 (水)

オー!ファーザー

cloud

読んでから観るか、観てから読むか。

先日ランチしながら友達と話したんですが、観てから読むだよね〜。
に、落ち着きました。

大抵小説は面白い。面白いから映像化される。だから、観てから読んでもがっかりする事はあんまり無いよね。でも、映像化されたものは、役者さんももちろんだけど、脚本家さんと監督さんの感性と言うか理解の仕方が自分とあってないと、「これは無い」になっちゃう。

という結論です。

で、オー!ファーザー。

娘。。のところに行った時に、試験勉強をしている娘。。からお母さん暇だったらこれでも読んでてと渡されまして。

面白かったsign03

4人のお父さんが共同生活で息子を育てててそこに事件が起きるんだけど、母親は影しか出てこない。
影しか出てこないけど、逆ハーレム状態をつくっちゃてる、羨ましい母親です。

で、これも映画化されててちょうどWOWWOWでやったので観ました。

よかったsign03読んでから観たけど良かったsign03

吉本プロデュース。なかなかやるじゃん。て感想です。

伊坂幸太郎は元々好きな作家で何作か読んでるんですが。
父親が4人て複雑な家庭なんだけど、4人が協力しながら育ててる息子がいいんです。

この小説のケースはあり得ない家庭状況ですが。
今の社会ってそれぞれが精一杯で個になりすぎて相談できる状況になくて、煮詰まって答えが出せないって有る。‥…と思う。
映画観てランチして感想を話したりする時、私の常識が友達と全く違ってたり、同じとこで迷ってるんだなって思ったり。多分それってすごく大事な時間なんだなって最近思います。

ところで、先日、少年犯罪の加害者の本が出版され物議をかもしてます。

吉本繫がりというわけでは有りませんが、松本さんの意見に私は同意です。
被害者の方が抗議されているのだから、読まない。

芸能人の方々というかコメンテーターの方々が、出版を批難するコメントをおっしゃてますが、感想を言われると、「よんだんじゃん!」と。
結局はその本の宣伝にしかならないのではないのかと、思うんです。

梅雨。もう蒸し蒸ししてます。

« ランチ色々 | トップページ | お手軽チャーシュー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/61752393

この記事へのトラックバック一覧です: オー!ファーザー:

« ランチ色々 | トップページ | お手軽チャーシュー »