ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« Sakura | トップページ | ココナッツオイル »

2015年3月 5日 (木)

椿大社〜三重県

3月4日 sun

主人とお休みが一緒だったので朝から椿大社に行ってきました。

天気もよく、渋滞情報出てたのに、道も混んでなくて。

鈴鹿のICをおりるとすぐ鳥居が有りますが、本殿まで距離は5kmほど有ります。

一番最初に庚龍神社。ここに降りた龍がこの一帯を守護してくれているそうな。
Photo
手水舎にはかえるの像。珍しいですよね。でも、境内に他にもかえるの像があったのでなにか由来があるのかも。

Photo_2

鳥居をくぐって進んでいくと、御船磐座。天孫邇邇芸命がここに船で降りられたとか。船でここってことは、宇宙船ってことでしょうか。

Photo_3

もう少し先に進むと本殿があります。猿田彦大神が祭られていらっしゃいます。みちびきの神様です。

Photo_4

その、右手に椿岸神社。夫婦円満の神社で、天之宇受売命が祀られていて、夫婦円満と芸能の神様です。猿田彦大神とはご夫婦。

Photo_5

その横にかなえ滝という小さな滝があり、絵馬がたくさんかかっています。

Photo_6

Photo_10

それから、茶室鈴松庵を過ぎると、松下幸之助社。
松下幸之助さんは何度もここにお参りにきて見えたとのことです。

で、龍神様が祀ってあるところを通り過ぎると、延命地蔵堂。
長い間お参りしてみえる方が、いらっしゃいました。

Photo_7
とても、立派な神社で、大木が茂っていて、平日だと言うのにたくさんの方が参詣されていました。心が、安らぐ場所です。

Photo_11

大木は杉も多く黄色の花が揺れてましたので、花粉症の方はご注意くださいwobbly

最後に、名物椿とり飯を頂きましたが、単品で380円。お茶碗軽く2杯分くらいあります。お味もなかなかおいしいです。

Photo_8

お土産はしいたけの粉と椿の柄のポーチ。

Photo_9

近いのでまた、訪れたいです。

« Sakura | トップページ | ココナッツオイル »

神社・寺・古都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/61234163

この記事へのトラックバック一覧です: 椿大社〜三重県:

« Sakura | トップページ | ココナッツオイル »