ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« チャーリー・モルデガイ華麗なる名画の秘密 | トップページ | スタバ TSUTAYA 難波 »

2015年2月16日 (月)

How to fly

sun

毎月一度は大阪ビジネスパークへ出かけるのですが、先月出かけた時に、朝からツインビルの1階で開かれていた古本市に、たくさんの主婦ぽい人たちがいて‥…。
何事だろうと思って、のぞきに行ったら、ジャニーズのコンサートグッズや写真が置いてあるコーナーができてました。

そこもちょこちょこ覗いたんですが、別のところに、昔のアイドル紙のコーナーがあって、2000年前後の雑誌もいくつかあったんです。

で、嵐さんのデビュー当時の雑誌がないかなと探したんですが、どれも丁寧にビニール袋に入れてあってみる事ができない。その上嵐さん達が表紙の雑誌は見つからない。

そのうち、とっても状態がよく見た目新品のような雑誌に目が止まりまして、
2001年のWink up。
でも、表紙はKAT-TUN。嵐さんの名前は上から6番目。
どうしようかなと思ったんですが、値段をみたら当時420円の雑誌が432円(税込み)で売ってるんですよ。
これは、いいかもと思って買ってみました。
そしたら、よかった。嵐さんカラーで8ページ。

面白かったのが記事。
「もしも空を飛べたら」ってお題で答えてるんですけど。

簡単に言うと、飛べるって思ってた順が、
大野くん>翔くん>ニノ>相葉ちゃん>松潤

なんです。

大野くんは「今でも思ってるよ。小さい頃は目ぇつぶって、自分の体の重さを気持ちでなくしたら、浮くんじゃね〜かなって思ってた」

翔くんは「小さい頃空を飛ぼうとして、階段から傘で飛んでみた。じぇんじぇん無理だったね。気持ちとしては明日も頑張ろう!飛べないのはオレの力が足りないからだ。(略)オレのせいじゃないんだとわかったのは、たしか18歳」

ニノは「絶対飛べると思ってたもん。小学校の低学年ぐらいだったかな。おやじの傘で2階からジャンプしてみた。それであきらめちゃった。」
相葉ちゃんは「小さい頃飛ぼうとした経験はない。羽がない。それで終わり。」

松潤は「空を飛んでみたいと思ったことはないな〜」

意外に相葉ちゃんと松潤、現実的なんだなと、思ったしだいです。
翔くんとニノは飛ぼうとする方法が同じなんですよね。でも、見切りをつけるのはニノのが早い。ただ、いきなり2階から飛び降りるっていうのは、ニノのが、飛べると思ってたってことかもしんない。
大野くん。小さい頃からなんか独特。自分の体重を気持ちで失くすって、私考えたことないです。階段から傘もって飛び降りるのはやってたんですけどね。

他にも、嵐さんの記事、もしも〜で答えてたのもあって、なかなか楽しめました。


今日は昨日に比べて随分暖かくて、気持ちのいい一日でした。

« チャーリー・モルデガイ華麗なる名画の秘密 | トップページ | スタバ TSUTAYA 難波 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/61148156

この記事へのトラックバック一覧です: How to fly:

« チャーリー・モルデガイ華麗なる名画の秘密 | トップページ | スタバ TSUTAYA 難波 »