ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« キミの夢を見ていた    Ⅱ | トップページ | ピカンチ »

2014年12月 8日 (月)

キミの夢を見ていた    Ⅲ

まだ、今週中はコンサートの余韻に浸っていたいんだけど、もう、毎日お仕事があって‥…。

とりあえず、後で、思い出して浸るために。

Zero-Gの後奈落に飛び込んで嵐さんたちいなくなっちゃた時は、あ!大丈夫かな、なんか高そうなところから飛んじゃって、って少し心配だった。

その後現れるまで、結構な間に感じたんだけど、
ヒットメドレーは疾走感があって、
言葉より大切なものの出だし、大野くんはいり損ねたのかなw
なんか、かわいいテンポになってた。

One Loveの時が一番長く前にいてくれたのかな。
その時だと思うけどスタンドに向かって指を指してくれたんだけど、あれは私に向けてたと思い込んでおこう。
GUTS!  の後それぞれの挨拶があって、

キミの夢を見ていた   これが、最後の曲だって知ったとき私、絶対泣くって思ってた。今回のアルバムで1番好きな曲だし。
家で、セトリどおりに並べて聞いてたときすでにじわってきてたし。
泣いてる自分が想像できていたんだけど、

泣きませんでしたw。
 なんか、高揚感っていうか、幸せ感ていうか、そんなのに包まれて笑ってました。

       嵐さん達の歌声はCDよりずっと甘くて優しくて、ただ、、ボワンとしか思い出せない。

あ〜  来年も行けるといいな。

« キミの夢を見ていた    Ⅱ | トップページ | ピカンチ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/60780548

この記事へのトラックバック一覧です: キミの夢を見ていた    Ⅲ:

« キミの夢を見ていた    Ⅱ | トップページ | ピカンチ »