ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Oh yeah!~飛鳥〜石舞台まで | トップページ | Oh yeah!~飛鳥寺から飛鳥駅まで〜 »

2014年8月19日 (火)

Oh yeah!~板蓋宮から飛鳥寺まで〜

P81500692 15日sun
石舞台古墳を後にして板蓋宮へ。
緩い下り坂なので、風をきって気持ちいい。飛鳥は田園の中なので、風は涼しいんですよね。木陰に入るとホッとします。が、木陰がほとんどないんです。後、喫茶店もほとんどない。義父が、「奈良は夏にサイクリングするとこじゃないぞ」と言ったのが、よくわかりました(;´▽`A``

板蓋宮はポツンと有ります。もっと広かったんだろうけど、今はきれいな空き地って感じ。ここで、入鹿が殺されたんだなと‥…

P81500722
そこから少し行くと、酒舟石。自転車を降りて竹林を登ります。表面の溝がどっかでみたかたち。ナスカの地上絵に似てるんです。むか〜し読んだ本に、ナスカはnot飛鳥からきている。地球上にナスカと呼ばれる場所はいくつかある。みんな飛鳥を思ってつけられた名だとかいう話があったのを、思い出しました。
ここの下の亀型石造物はきちんと整備されています。

P81500702












Dsc054282次に、飛鳥寺.

日本最古のお寺で蘇我氏の建立。中大兄皇子と中臣鎌足が蹴鞠で知り合ったとされる場所で、乙巳の変で中大兄皇子が陣を置いた場所で有り、入鹿の首塚があるという数奇な場所。飛鳥寺から蘇我氏の屋敷があったとされる、甘樫丘を望む方向に首塚はあります。
で、甘樫丘って飛鳥寺を見下ろしてるんですよね。地形的には蘇我氏の方が絶対有利なきがする。天皇の宮城である板蓋宮も見下ろせる。天皇を見下ろしてもOKな豪族だったんだなって感慨深いです。






P81500742 (そういえば、以前関ヶ原に行った時も、地形だけみたらこの陣営で石田三成は負けるとは思わなかったろうなって素人ながら思いました。)今話題の都塚古墳も、蘇我稲目の墓じゃないかだもんね。



Dsc054242_2 ここも、周りが田んぼなんだけど、大きなタニシがいっぱいいるんです。
きっと農薬とか使ってないきれいな水なんだろうな。
かえるもかわいいのがピョコピョコいました。
ここで、娘。が飛鳥神社を見たいというのでよってから天武持統天皇陵へ。途中甘樫丘の外周をかすめて、走りました。甘樫丘は登るのが体力的に無理だったので、今回はパス。


続く

今日はとっても蒸し暑かった・・・

« Oh yeah!~飛鳥〜石舞台まで | トップページ | Oh yeah!~飛鳥寺から飛鳥駅まで〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599072/60171006

この記事へのトラックバック一覧です: Oh yeah!~板蓋宮から飛鳥寺まで〜:

« Oh yeah!~飛鳥〜石舞台まで | トップページ | Oh yeah!~飛鳥寺から飛鳥駅まで〜 »