ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017年6月19日 (月)

秀徳〜東京

sun

先週は、家族dayで、あちこちとふらふらしてました。
で、初めて彼と築地にも出かけたんですが、その日はあいにくの雨だったにもかかわらず、凄い人でした。
TVのロケでしょうか。藤田朋子さんも歩いてました。
市場の中の、お寿司屋さんはどの店も、そんなに混んではいなかったんですけど、とにかく通りが混んでいて、雑踏の中で食べる気がせず、彼が去年知り合いに連れて行ってもらったお店が美味しかったというので、その店に連れて行ってもらいました。

小さな隠れ家みたいなお店でしたが、美味しかったheart04

Photo

お寿司とワインを頂きました。
で、玉子焼きとからすみもついて、二人で1万円を切るのはお得でした。
握ってくれた大将が、いい感じの方で、話も弾み楽しい時間を過ごせました。
食事は、居心地の良さも大事ですね〜heart02

この年になって、気がついたんですけど、お寿司ってシャリが大事。
というのも、先週は大学から戻ってきていた娘。。が、お寿司が食べたいというので、新しくできたゲートタワーのお寿司屋さんに出かけたんです。まあ、混んでました。
整理券で入りました。
ネタも濃さが違ったんですが、シャリ。これが全然違う。
秀徳のは、シャリにもうお醤油がからませてあるのに形がくずれず、口に運べて口の中でもホロっていうか、一粒が感じられるっていうか、うまく表現できないけど、美味しかったですjapanesetea

2017年6月 3日 (土)

バトラが世界を食べ尽くしていく

sun

今週の火曜日、まだやっと芽が出て1ヶ月くらいの山椒の木に糸くずよりちょっと太いくらいの小さな虫を発見。
これはなんだろうと、ネットで引いてみたら、ナミアゲハの幼虫らしい。
「これは害虫だよ」とのたまう娘。をときふせてそのまま様子を見る事にする。
ところが、この子よく食べる。
木曜までに1本食べ尽くしてしまった。
この子がいる山椒の木。娘が、山椒の種を植えて出てきた4本のうちの一本。
甘い考えの私は、4本を順番に渡り歩かせればアゲハチョウになるんじゃないかと思っていたが、このままでは、山椒も全滅、この子も飢え死にという事態になりかねないと、うちのまわりでどこか葉っぱを取ってきても大丈夫そうなみかん系の樹はないものかと探したが、みんな大事そうに実に袋までかけてある樹しか無い。あんなのに手を伸ばしたらみかん泥棒で捕まってしまう。

とりあえず、もう、食べるところが無くなって、淋しげに最後に残った葉っぱに乗っているバトラを、娘。に頼んでもう一本の方に移す。
ところが、金曜の朝起きてみると、

Photo

もともとの山椒は、こうだから、

Photo_2

もう一刻の猶予もない。ってことで、母の家の金柑に連れて行く事にした。
娘。がおばあちゃんの顔みてくるよといって今朝連れて行ってくれて、無事引っ越し完了。

Photo_3

なんだか、生き生きと動き回っていたそうだ。
それにしても、バトラのお母さんはいつ卵を産みにきてたんだろう。
そして、なぜこんな小さな樹に。よっぽど、切羽詰まってたんだろうか。

金柑に移ったからと言って、鳥に狙われたり、寄生蜂にねらわれたりして、まだまだアゲハになれるとは解らないけど、昨日の風や(日傘をさして歩いていたら、メアリーポピンズになりそうになった)、一昨日の夜の突然の雷と豪雨にもちゃんと生き残ったバトラだから、きっとアゲハになってくれるんじゃないかなheart04

2017年6月 1日 (木)

富岡八幡宮〜東京

5月23日 sun

高安が大関になりました。
で、富岡八幡宮のお相撲さんの手形碑です。

Photo

彼の手と会わせると

Photo_2

こんな感じ。
この日は富岡八幡宮目当てで出かけたのに改修中で、すっぽりと幕に覆われてました。
また、機会があれば出かけてみます。

富岡八幡宮には、深川に住んでいた伊能忠敬の銅像があります。

Photo_3

この方、50歳になってから測量の勉強をして測量の旅にでて、日本地図書いてるんですよね。もう、尊敬しちゃいます。

この近くで食べた深川蒸篭飯と、江戸前穴子蒸篭飯。

Photo_4  Photo_5

伊能忠敬も旅に出る前に深川飯を食べたんでしょうか。

Photo_6

こちらはお土産に買った炊き込み御飯の素。
このイラストのおじさんがお店にいらっしゃいます。

すぐ近くに、成田山があるんですけど、そちらのおねがい不動尊は左目を細めていらっしゃって、「え?そこおねがいする?しょーがないなぁ、、、」みたいで、なかなか優しいような困ったような顔をしていらっしゃいました。

2017年5月27日 (土)

メッセージ

24日 cloud

Photo

彼がこの映画を見たいというのでつきあって。
前半単調で途中で、少し寝てしまったけど、起きてから後半はなかなか面白い映画でした。

ネタバレになっちゃうんですけど、この映画時系列が意図的に解らないようにされてます。彼女の記憶が、現在と交互に織り込まれてるんですけど、、、、
未来の記憶なんですよね。
それが、解らなかったので、途中つまんなくなって少し寝ちゃいました。
この映画、原題はARRIVAL。でも、日本題のメッセージの方がいい。
異星人とのコンタクトの話で、なぜ、彼らは地球にやってきたのかという謎を解いていくのがストーリーです。
話し合わなきゃ世界は壊れちゃうよ、敵は外からくるんじゃなくて内側にいるんだよ、話し合いこそ世界を救えるんだって、メッセージを私は受け取りました。今の、あちこちでテロ、せめぎ合いのある世界に不安を感じているからでしょうか。

彼は「未知との遭遇」が大好きなんですけど、私は、まあその手の映画はそんなに興味が無い。で、この映画もその手の映画かなぁ、というスタンスで出かけたので、最初あんまりワクワクしてなかったんですよね。なにせ、彼のだした2択が、ビートルズの歌の名前のついたパン屋さんに行くかこの映画を観るか。パン屋さんは片道電車とバスを乗り継いで1時間かかるんです┐(´-`)┌

観て良かったですhappy01

パンフレットが欲しかったんですけど売り切れで、名古屋の映画館にも足を運んだんですが売り切れでした。平日の午前だったのに8割くらい席も埋まってました。

2017年5月18日 (木)

石山寺 2〜滋賀

10日 raincloud

経蔵をさらに上がると、国宝の多宝塔です。
1194年、源頼朝の寄進です。

Photo

そして、月見亭。こちらは、後白河上皇の行幸に際して建てられたと言われています。
入る事はできませんでしたが、どうやら、中秋の名月の日には入れるみたい。
この危うげな建物に入れるってなんかすごい。

Photo_2

この横に、大友皇子(弘文天皇)の若宮が有ります。
石山寺のある大津は大友皇子の父天智天皇が奈良の飛鳥を後にして、都をおいた場所です。そして、天智天皇が亡くなった後、おそらく即位していただろう大友皇子はお姉さん(後の持統天皇)の夫の大海人皇子(後の天武天皇)に壬申の乱でやぶれ自決します。この後、都はもう一度奈良の飛鳥に戻るんですが、もし、大友皇子がやぶれていなかったなら、大津が京都だったかもしれません。
Photo_3

小さな祠ですが、この、大津の景勝の地のお寺に有るというのが感慨深い。

それから、朱色が鮮やかな心経堂。平成2年に建立。たぶん一番新しいよね。

Photo_4

頼朝の供養塔も有りました。

Photo_5

で、ここまで来たら雨が結構降ってきちゃったのと、時間がもうないということで、ここから先は断念。

このお寺聖武天皇の勅願で、良弁僧正によって開基されたんだけど、きっかけが東大寺の大仏を建立するのにお金がないからここで祈ったというのが寺の始まりなそうな。大仏を建てる費用が無いから別の寺も建てちゃうって、、、。

もっとも、この後平安時代には、紫式部だけではなく清少納言、和泉式部などが、日記に石山寺の事を書いたりして、女官の石山詣がさかんだったので、お寺への寄進も凄かったんだろうなという事を考えると、なかなか霊験あらたかなお寺だとは思います。

確かに、女性が来たくなる起伏にとんだ見て楽しいお寺でした。今のディズニーランドみたいな面白さがあったんじゃないかな。加えて「源氏物語ここで考えたんだって〜heart」「清少納言さんが言ってるのここだよね〜heart」って、今で言うロケ地めぐりみたいなとこも有ったのかも知れない。

Photo_6
 お寺が造られた最初から生きているという御神木。さわると温かかったです。

最後に、しじみ飯。このお寺の前に何軒もしじみ飯のお店が軒を並べています。
ちなみに、お寺の駐車場は600円。しじみ飯のお店の駐車場に止めるとお店で食べれば参詣中とめさせておいてくれます。私たちはそれを知らなかった ので600円はらいましたgawk
Photo_7

2017年5月16日 (火)

石山寺 1〜滋賀

10日 cloudrain

Photo_2

彼の用事が終わった後に折角大津の近くまで来たんだからと立ち寄った石山寺です。
こんな大きな硅灰石の上に立っているのが名前の由来だそうです。

まずは、東大門。源頼朝寄進、重要文化財です。淀殿が修復してます。

Photo_3

此の門の立像が遠くから見ると写真みたいに見えるんです。
近くに寄ると

Photo Photo_4

近くに寄っても、白いせいかなんだろ、バーチャルみたい。筋肉の表現が綺麗です。で、此の門をくぐると、新緑が綺麗。

Photo_5

この参道左手に入れないんだけど覗ける白耳亭があります。この庭素敵でした。

Photo_6

で、奥に進んで階段を上ると正面に冒頭の景色が見えます。
で、左手に本堂。国宝です。

Photo_7

この本堂の一室で紫式部が、おそらく日本で最も有名な小説「源氏物語」の構想を練ったと伝えられています。
で、この本堂も石の上に建てられているんです。

Photo_8

これは、階段を上る前に撮った写真ですが、看板に大理石と書かれてました。
この穴くぐれるらしいんですが、かなり狭くてちょっと勇気が要ります。

冒頭の写真右手に、良弁僧正の杖が根付いたという桜。

Photo_9

お寺にはこの手の言い伝えの樹が時々有るんだけど、みんな加工しない生木を杖にしてたのかしらんsign01これは、見事に根元から幾枝にも分かれていて素敵な桜でした。

で、本堂横の階段を更に上がると、経蔵。

Photo_10

お経が納めてあったところなんだけど、面白いのが床下の石。
赤い座布団がしいてあって座れるようになってます。
妊婦さんが座ると安産になると書いてあったと思います(座ると子宝に恵まれるだったかな?うろ覚えですcoldsweats01)どっちにしろ、なんで、床下なんだろ?

つづく

2017年5月14日 (日)

近江八幡日牟禮ヴィレッジ〜滋賀

10日 cloudrain

日牟禮八幡社のすぐそばにあります。
何年か前に、近江八幡にはまっていた頃よく出かけていたんですけど、今回本当に久しぶり。

こちらが、クラブハリエ裏のカフェ。

Photo
(私達ではないですcoldsweats01

お庭に出ると、

Photo_2

で、私たちはスコーンとコーヒーを頼んだんですが、

Photo_3

このスコーン美味しいです。私固いビスケットタイプのスコーンって好きじゃなくて、このスコーンは、中柔らかいです。

で、こちらが、たねや。

Photo_4

店内は、もちろん和風。

Photo_5

店内から外を見ると、

Photo_6

ここで、頂いたのは、温かい御饅頭。

Photo_7

こちらも、もちもちと美味しかったです。
はしごしましたhappy02

2017年5月13日 (土)

大野神社〜滋賀

10日 cloudrain

Photo

滋賀に用事があったので、大野神社に出かけてきました。
嵐ファンでちょっと話題の神社です。

上の、楼門は重要文化財です。

Photo_2

こちらは、天神の泉。
そう、ここはなんと、祭神が菅原道真公なんです。
でも、ずらっとかけられた絵馬は嵐のコンサートに行けますようにというものばかり。天神様も受験じゃない事を祈られてちょっと戸惑っているかもしれません。
ただ、道真公太宰府の地で都に帰りたいと思いながら亡くなった方ですから、コンサートに行きたい嵐に会いたいという願い事もあながち間違ってはいないかも。
私も、お祈りしてきましたhappy02

拝殿は今修理中。

Photo_3

Photo_4  
右手が観音堂なんですけどこの中に、栗東市の文化財の仏像が3体おかれています。
私は、その中でも右手の確か、毘沙門天立像が、良かったです。
小さいんですけど、体の曲線が綺麗。

最後にグッズ。

Photo_5

グッズと言ったら、お守りも有るので失礼かもしれませんが、このラインナップはやっぱりグッズかなcoldsweats01

大きくは有りませんが、お花も飾られて、とても綺麗で細かいところに配慮が感じられる神社でした。

ここの禰宜さんの名刺お守りのところで要りますかと聞いて頂けます。

2017年5月12日 (金)

ナゴヤドーム

10日 raincloud

友達に誘ってもらって野球観戦に出かけてきましたheart04

Photo

私にとって、スポーツ観戦とコンサートは同じ枠💞
もう、ドームに近づくと応援歌が流れて来て、それだけでテンションアップです。

Photo_2

ドアラは有名ですが、このピンクのはパオロン。可愛い龍です。

彼が阪神フアンなので、私阪神戦しか結婚してからでかけた事が無いんですが、この日は横浜。
お友達のが、招待席だったので、サロンのような席だったせいも有り、まあ、今までの阪神戦とは全く違う雰囲気を楽しみました。
なにせ、彼と行くときは阪神側に座るんですけど、回りにいる阪神フアンの方の面白い事。子供連れの方も多いんですけど、一番覚えてるのが、5歳ぐらいの男の子にぶっとんだ阪神コスチュームのお母さんがドラゴンズ選手が出て来た時に「いい、あれは悪魔なんだよ」と、解説していた事。心の中で「おおsign03」とか思いながらドラゴンズの応援をしてました。ナゴヤドームでは、3塁側でもドラゴンズファンが多いのでそんな中でも応援は楽しめます、っていうか、なんだか面白い。

今回は、ゆったりとおしゃべりを楽しみながらの観戦でした。
で、川又さんと写真をとって、握手してもらってサインもして貰いましたscissors
川又さんはあいかわらずハンサムnote

あ〜〜楽しかったsign03

2017年5月 8日 (月)

今年誕生日を迎える全ての人のために

sun

27日に娘。がポールのコンサートに出かけ、いたく感激して帰って来たんですが、
そのコンサートでアンコールの時に
「今年誕生日を迎える全ての人のために歌うよ」って言って、birthdayを歌ったそうです。この前に、「今日誕生日の人はいるかな」ってやり取りが有ったそうなんですが、
なんか、この言葉よくありません?
今日誕生日を迎える人のためにってのはよくある言葉だけど、その会場にはポールに会うための人が詰めかけてる訳で、まあ、確かに今日誕生日を迎える人ってのは特別感があるけど、やっぱり自分のためにも歌って欲しいじゃないですか。その会場にいるんだもん。

この日、ポールはとってもご機嫌だったそうで、45分遅れてはじまったけど、45分遅れて終わったそうで、そうきっちり予定されていたであろうものを全てやってくれた訳です。(娘。。が出かけた、ワンダイレクションとはやっぱり違うヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ)なんで、私仕事仮病使ってでも休まなかったのかしらん。

まあポールもお年だからいつまで歌ってくれるか解らないけれど、だから、彼はポールが来るたびに最後かもとかいって見に出かけるんだけど、、、

ポールのコンサートは写真もビデオもOKというおおらかさ。コンサート中ずっと写真撮ってるのはホントにこの人楽しんでるの?って疑問をもっちゃうけど、コンサート会場で写真を撮れるのは記念になっていいなと思っちゃう。

何年か前にサイモン&ガーファンクルが名古屋に来た時彼にこれはきっと最後のジャパン公演だよって言われて観に出かけてガーファンクルの声に感動した覚えが有ります。その時に何人かのおじさんが「またこいよ!」と叫んでました。あの時は、行っておいて良かった。

ポールもね、来年は彼に連れて行ってもらおうと思います。

«草間彌生展