ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2017年10月15日 (日)

とりあえず

rain

Photo

一昨日の夜。
仕事仲間との恒例のおしゃべり会。

Photo_2

途中で来たホルモンをのっけたら燃え上がった
炎が景気よくて、、つまんない事は燃やしてしまおう。

久しぶりに、しばらく食べなくてもいいかなというくらいお肉を食べて、おしゃべりしてあっという間の時間でした。

近くにこんなお得なお店があったなんて、、、。

2017年10月14日 (土)

寶登山神社〜埼玉県

10日 sun

長瀞(ながとろ)駅からライン下りの川とは反対方向に歩いていくと

Photo

鳥居があります。
でこれをず〜〜っと山の方に歩いていくと有るのが寶登山(ほどさん)神社。
途中、阿左美冷蔵の氷屋さんとかもありますから、ちょっと遠いけど歩いても全然大丈夫。

Photo_2

本殿は極彩色の彫刻が彫られています。
こちらは、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、山に入る前に禊をしたという泉。

Photo_3

当時は、湧き出てたんでしょうか。

奥の院へはロープーウエイで上がれるんですけど、今回は行きませんでした。
日本武尊は、ここでも山火事にあっているようで、もともと、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)と呼ばれていた剣が、草薙(くさなぎ)の剣と呼ばれるようになったのも、火攻めに有った時にこの剣で草を刈って火を止めたという伝承があるからなんですけど、ここでも草を刈って火を防いでいたら、神様の使いに助けられたという伝承が有るようです。この神社は火災盗難よけの神様です。

日本武尊は東征をしてるので、関東のあちこちに伝承が伝わっています。
山の頂上までもいってるんですよね。大変だったろうなぁ〜。

2017年10月13日 (金)

長瀞 Ⅱ〜埼玉県

10日 sun

岩畳をトコトコ散策した後、駅にのびる商店街へ

Photo

なかなか、いい感じです。

Photo_2

長瀞は氷が有名らしいんですが、これは八幡屋の和三盆のミルク氷700円。
阿左美冷蔵という店が有名だそうですが、この日は長瀞店お休みでした。
でも、八幡屋さんの氷おいしい。みんな、抹茶氷を食べてましたが、私たちは和三盆ミルクを。蜜もたっぷりついて、お店の感じも良くてお勧めです。
というか、この商店街のお店のみなさんとても感じがいい。で、上品。
お土産屋さんも、お昼で食べたお蕎麦屋さんもよかったです。
お店の感じがいいと、旅も3割増で楽しい。

途中、果物とか、野菜とか売ってるお店もあったのですが、なんと梨が1個100円。
うそ!と思って買って帰りお家で食べたら美味しかった。この間道の駅で3個700円でも安いと思ったのに1個100円て凄くないですか。

3連休あけだということで、お店の人が、観光客が少ないから、開けていない店も多いよと笑って言ってみえましたが、そんなに気にならない程度に活気があり、観光客も欧米人の方たくさん来て見えました。

お店の方達みんな笑顔でしかもなんだか時間がゆったりしてるんですね。
ゆとりが感じられる町です。

2017年10月12日 (木)

長瀞〜埼玉県

10日 sun

朝突然、彼が長瀞に行こうとか言いだしたので、行ってきました。
熊谷から秩父鉄道で、

Photo

駅から無料の送迎バスが上流の出発地点まで出ている。

Photo_2

この日は、とってもよい天気。夏みたいに暑かった。

Photo_3
船に乗り込んで出発。平日なのにたくさんの人です。

Photo_4

出発してすぐにレンガの橋をくぐります。
土日、運が良ければこの橋の上をSLが走ります。この日は、SLは運休。

Photo_5

水が少なくてスピードがあまり出なかったんですが、水量が多いと、スプラッシュマウンテンみたいになるみたい。
船頭さんの話では、長瀞の瀞は水の流れが静かで、深い場所と言うことで、その場所が長いから長瀞。実は、私去年、熊野に出かけた時に、そこにも長瀞遊覧があるんですけど、雨で水量が多すぎて危険だという事で乗れなかったんです。

Photo_6

最後は岩畳に到着。フルコースはさらにここから下ります。ここまでは1600円。フルコースは3000円。

Photo_7

この岩一枚岩ということで、

Photo_8

端っこに行くと崩落の危険がある。
行楽地は、これぐらい賑わっているとテンションが上がりますhappy01up

2017年10月11日 (水)

進次郎くんを見に行ってきた。

10日 sun

大宮の駅に降り立ったら、それはそれは何本もののぼり。
「自民党筆頭副幹事長、小泉進次郎来る」
あら!みてみたい。時間も16時。
ちょうどいい。
で、見てきました。

Photo

凄い人だかりで、自民党の方も言ってたけど、5000人くらいはいたんじゃないかな。
この日は、この選挙区のまきはらさんの応援で来てたんだけど、まきはらさんの垂れ幕は無くて、小泉進次郎さんのはあるという不思議な感じ。

爽やかな語り口でした。
「保守とかリベラルとかじゃない。そんなんピンとこないでしょ。政策で選んでください」というような事を言われてました。そのとおりだなぁと思って聴いていたんですけど、残念な事に、まきはらさん政策をおっしゃらない。選挙に勝つための選挙区替えや党を乗り換えたりはしない。どんなに困難でも、ここに住んでいるんだから子供達や地元の人たちのためにもここで、、、っていうようなことはおっしゃっていた。まきはらさん自身は、政治家として何を目指しているんだろう。
で、よそものの私は、後で知ったんですけど、ここ枝野さんの選挙区でもあるんですね。

帰って来てみたニュースで枝野さんも「右とか左とかじゃなく、政策で」って言っていた。
そっかぁ、、、一個ずつ○×で、○が多い方に入れなきゃいけないのね(;;;´Д`)
う〜〜ん、なかなか難しい、、、、、、。




トランプが大統領になった時に、知人のアメリカ人に、アメリカ人としてはこの結果は妥当なの?ってことを聞いたら彼の答えは、
He is stupid.だった。( stupidなんだ〜)
で、今回逆に彼から、北朝鮮についてどう思うと聞かれたので、
よく解んないんだけど、安倍さんが声高に国難だと言ってるけど戦争にしてほしくないな、とつたない英語でいったら彼は、
Abe is kodomo.
って、(stupidと子供、、、、、)

筆頭副幹事長という言葉が耳慣れなかったので、副幹事長は何人いるんだろうと思って調べてみたら24人いた。筆頭副幹事長は二人。小泉進次郎さんは、何年後ぐらいに総理大臣になるんだろう。

2017年10月 8日 (日)

ドライブ

3日 cloudsun

たまたま仕事の休みが一緒になったので戻ってきた彼とドライブ。

Photo

犬山城を木曽川の対岸から見るとお城の形が綺麗。

この後、彼の仕事の知り合いのところに少し寄って、帰りに味噌煮込み。
Photo_2

一宮市のかに屋。
知人からすすめられて行ってきました。
なかなかビジュアルがいい。
天ころも美味しかったです。

途中、道の駅をみつけてよったんですけど、この季節は果物も安くておいしい。
梨が3個で、700円。
これも甘くて美味しかったです。

2017年9月26日 (火)

秋葉まつり〜愛知県

24日 sun

Photo

友達が1ヶ月程前から、夏の終わりに花火が見たい、それも手筒花火がみたいとかずっと言っていて、「そうだね〜〜」なんて、返事をしていたら、23日にメールで、手筒花火を見つけた行こうよ〜とか送ってきたので、行ってきました。

名古屋からは30分くらいで行けてしまって、駅からも近い知立(ちりゅう)神社で行われるのでとても行きやすい。

町の人たちが、それぞれ玉箱をもって入場。

Photo_2

この玉箱持っている人たち、静々と進んでくるのかと思っていたら、それぞれの町に歌い手さんがいてその歌に合わせて跳ねとんで来るんです。もう入場から見ていて楽しい。
そんなにまだ有名ではないのか、見物の人も町の人がほとんどみたいで混雑もほどほど。私達、2列目でみれましたから、迫力も満点。
このお祭りは、知立神社の境内で催されるんですが、知立神社の中にある秋葉(あきば)社のお祭りです。昔大火事が有った時、秋葉社のお札を持っていたお家だけが燃えなかったというところから始まったとか。

で、もちろん花火が見学的にはメインなんでしょうが、私花火の円の中で提灯を持ってぐるぐる回している人が気になって気になって、、、。あれだけの火勢の中で提灯燃えないんですsign03なぜsign02
そして、鳥居の前で仕掛け花火も有るんですがそのところでも提灯を仕掛け花火の前で振っているんです。この、提灯を持っている人は、いわゆる神男なのかな?

ちょっと、見終わった後でしまった!と思ったのが、この神社、立派な神社なんです。で、明るいうちに来て写真撮れば良かったと。

Photo_3

かろうじて明るいうちに撮れた多宝塔。
凄く綺麗な形で、趣が有る。うちに帰って調べたらなんと1509年の建立。
明治の廃仏毀釈の時は、この屋根に瓦をのっけて知立文庫ですとカモフラージュして生き延びたそうです。地元の方の愛ですよね。

Photo_4

Photo_5  
こちら拝殿と、狛犬。頭に角が生えてるんです。
で、境内の真ん中には神池があって、その言い伝えが目の見えない女の子がお祈りして目が見えるようになったと。なんてタイムリーな!
私、このところ目の調子が悪くてお医者さんに通っているんですが、お祈りしてきました。お祭り後に、そうそう お参りしてなかったと、拝殿まで出かけたら遭遇したんです。でも、もう暗くて写真では撮れませんでした。
この、知立神社、創建はかなり古く創建当時から知立神社と呼ばれていたのですが、江戸時代ここに宿場があったころには、池鯉鮒とかいてちりふ→ちりゅうと呼んだそうで、この神池にも鯉や鮒がたくさんいてそこから池鯉鮒でちりゅう。日本人は言葉遊びが上手です。ちなみに、この神社、駅から地形的には、下っていったところに有るので、この神池は、もっと大きな池だったんでしょうね。

秋葉社も暗くて見つけ損ねるところでしたが、発見しまして、お祈りしたらお祈りしている時にふっと清々しい気持ちになったのはclovercloverclover

突然のお誘いメールありがとねheart01

2017年9月23日 (土)

食欲の秋

sun

今年も、頂いちゃいました。

Photo

早速茹でていただいています。ゆでたては、ホクホクで美味しい。皮をむくのがめんどいけれど、、、。
今日は、暑くなりそうな事を天気予報で言ってましたが、爽やかな風が吹いて、ちょうど良い感じです。

この間、東京に行った時に食べたお好み焼き。(東京KITTE,きじ)

Photo_2

パリッとして美味しかった。ちょっと、お好み焼きにしては、高めだけれど。
で、これと一緒に頼んだサラダが山芋のサラダだったんですけど、白菜の漬け物が入っていて、これも美味しかったので、お家で真似してつくってます。
そんなこんなで、食欲が出てきちゃったので、ちょっと気をつけないとスカートがはけなくなっちゃう。


このところ、ちょっと病院に通ってるんですが、昨日は会社のお休みを利用して出かけたら、もう混んでてぐったりして帰ってきました。

で、月曜は歯医者さん。去年の暮れに歯が痛いんだけどなかなか歯医者さんに行く勇気が、、、とかいたら、背中をおしてくれるコメントをいただきまして、重い腰を上げたんですが、かかりつけの歯医者さんなかなか治療に入ってくれないっていうか「様子をみましょう」とか言われて、歯垢をとること数度。
で、思い切ってネットで評判の良かった歯医者さんに行ってみたら、まあ、治療に入るのが早い。7月から通ってるんですけど、もう4本直したもんね。
(歯医者さんは、直す時に痛いのが解ってるので、結構な覚悟で私でかけるんです。で、先に延ばされると、もう覚悟が鈍ってしまって、行けない。まあ、その程度の痛みだったといえばそうなんですが、、、。)

でも、更にここあやしいなあ〜〜とか言われちゃったので、月曜日も出かける訳です。
ここまでは、確かに痛かった。ただ、今回いわれたところは痛くないんで、行くのが億劫になっている。あ!ダメだ、もう年だもんね、直しとかないとおせんべいが食べられなくなるもんね、氷がまたしみるようになったら困るもんねと、言い聞かせております。

2017年9月18日 (月)

閑話

sun

今年に入ってよくものを拾う。
キャッシュカード、クレジットカード、鍵、パンパンのカード入れ、ポーチ。
だんだん、大きくなってきている。
実は、小銭入れの付いた鍵も見つけちゃったんだけど、急な土砂降りで、傘を持っていない時だったので、心苦しかったけど、見捨てた。後は、みんな届けている。
そのうち、100万円とかみつけちゃうかもしれない、、、。

奈良に出かけていた時、美容院のお兄さんと三条通は人が多いですね〜〜って、話をしたら、土日はみんな観光客で、地元民はいないって教えてくれた。奈良の人たちは、土日になると、京都か大阪か神戸に買い物に出かけてしまうそうだ。
高島屋だとか三越だとかデパートがないから、日常品を買うのに困るときが有る。でも、奈良の人たちはそんなに街が発展しなくてもいいと思っているそうだ。
ほどほど、今ぐらいでいいやと。
高い建物がないから、空が広いし、ゴミゴミしてなくて、娘。。も住むにはいいとこなんだよね。って言っている。私も出かけると、これぐらいの環境がいいよね〜〜と思う。

東京は、人も物も多い。高層ビルも重いし、人も多くて重いだろうし、重さに地盤が耐えられなくなる事ってないんだろうかと、ふと考えてしまった。

台風18号が来て週末は雨。今年は色々被害が出ている。夜中に風が強くて目が覚めて寝られなくなってしまった。不安な夜を過ごされた方もたくさんいらっしゃると思う。
今日は、名古屋は台風一過で、秋晴れでした。

2017年9月17日 (日)

調神社〜埼玉県

13日 sun

Photo

浦和駅から歩いて15分くらいのところに有ります。
調(租・庸・調の調から来ています) という名前の通り、貢ぎ物を納める倉だったところが神社になったという事です。貢ぎ物を倉に収めるのに鳥居は邪魔だという事で、鳥居がありません。
でこちら、狛犬ではなく狛兎。

Photo_2

手水舎も、兎。

Photo_3

調というのは、中世『つき』と読んだという事で、「つきじんじゃ」と読みます。
で、月といえば、兎というわけで狛犬じゃなくて狛兎になっちゃった。
今では、月がツキを呼ぶのつきにかけて、勝負事のパワースポットのようです。
なんか、だんだん始まりからそれてってるhappy01
ただ、祭神は、豊受気姫神(トヨウケヒメノカミ)と食物の神様です。
(天照大神とスサノオも祀られてますが、この御二人は、別格ですから)

この神社、境内に稲荷社があるんですけど、

Photo_4

こちらが、旧本殿です。小さい。本当にもともとは、神社ではなく倉の集まりだった場所なんでしょうね。
今は、こちら彩色の補修工事の最中で、ガラスの建物に覆われてました。

こちらの、神社7不思議と言われる事の中に、蚊がいないってのがあるんですけど、私、刺されまくりました。大きな木に守られた神社なんです。当時はいなかったんでしょうね。

こちらが、御朱印。

Photo_5

墨の香りがとてもよかったです。

«興福寺〜奈良