ウェブページ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2018年1月12日 (金)

熱田神宮〜名古屋

sun

遅くなりましたが、9日にお参りに行ってきました。

Photo

この鳥居の向こうに本殿があるんですけど、9日だというのに、駐車場は長蛇の列。
なんで?と思ったら、どうやら初えびすだったようで、

Photo_5

なかなかの人出でした。

Photo_3

これは、四季桜かな?

Photo_4

こちらは、森の中にある大灯籠。日本3大灯籠とか。
他の二つは、上野東照宮と、南禅寺。
おもしろいのは、寄進者が3つとも佐久間勝之。
大きい灯籠が好きだったのかな。
熱田神宮は結構広くてそこそこ歴史的な物もあるんですけど、割と無造作にあるので、よほど意識していかないと気がつきません。

この灯籠も、この季節は、出店の後ろの森の中にあるのでほとんどわからない。
桶狭間の戦勝で信長が寄進した信長塀も、ちょっと探さないと解らないと思う。
頼朝が生まれた場所にいたっては、1本大きな道路をへだてないと行けないので(熱田神宮の敷地が当時より小さくなっている)、これもなかなかたどり着く人はいないんじゃないかなと。

落ち着いた季節に行くと本当に清浄な場所で、私にとっては一年の始まりの場所です。

2018年1月11日 (木)

伊奴神社〜名古屋市

sun

Photo

今年は、ちょっと忙しくて三ヶ日中に初詣に行けず、なんとか5日に出かけた伊奴神社。12年に一度の戌年という事も有って三ヶ日中は結構なにぎわいだったらしい。
私も、12年ぶりかな?
この日も、既に5日の午後というのに、そこそこ込み合っていました。

精悍な狛犬。

Photo_2

狛犬の回りの小さい犬はおみくじの犬。
私も引いてきました。
この狛犬様の他にいわゆる普通の狛犬様もいらっしゃいます。

街中の神社なので大きくは有りませんが、由緒に西暦673年とありましたから、かなり古い神社です。庄内川の直ぐ近くで、この辺りの地名も、今でも稲生町(いのうちょう)、又穂町(またほちょう)と呼ばれるので、稲作の盛んな土地だったようです。
ただ、大きな川の近くなので洪水も頻繁だったのか、もともと山伏が御幣を立ててお祈りしてくれた御幣に犬の絵と犬の王という字が書かれていた事から始まった神社という事です。
確かに、私の小さい頃には、庄内川はよくあふれて川の北側(この神社の反対側)は水害がよくありました。最近でも、東海水害の時には川の北側は池のようになってしまって、南側の小学校や中学校が避難場所になっていた記憶があります。

今年が無事な年でありますように。

2018年1月 6日 (土)

一年がはじまっちゃった〜城崎

cloud

毎年年末年始は、彼の実家に出かけるんですが、今年は雪が無く穏やかな年末年始でした。

Photo

近くに城崎があるのでふらりとでかけ、日帰り温泉?にもはいってきました。
ココのお湯は熱い。で、少しとろりとしていて体の芯から温まります。
外湯7つだったかな。一カ所だけだと800円。全部共通を買うと1400円だったような。2カ所はいるなら共通を買った方がお得です。
ここに最初に入ってぶらりとしたんですけど、2時間くらいはふらふらしたのにずっと温かかったです。何カ所か足湯も有ります。足湯は全部ただ。で、だいぶ熱い。

Photo_2

城崎駅前のオブジェ。

Photo_3

鯛焼きならぬかにやき。
さすが、蟹が名物だけ有ります。
街自体は、一日有れば回れてしまう広さで、町並みのお店もカラフルで、とても楽しめますheart04

Photo_4

最後にコーヒーで一息ついて帰りました。
ということで、
今年もよろしくお願いします。

2017年12月29日 (金)

忘年会

sun

昨日よりも暖かい一日。
ランチで忘年会しました。以前一緒だった部署の皆さん15人くらいで。

Photo

今年一年色々有りましたが、締めくくりがとても楽しい幸せな時間で、、、。
ありがとうございました。
また来年も、この楽しい会に出席できますように、、、
がんばろ♡

2017年12月24日 (日)

メリークリスマス(イブ)

suncloud

Photo

温かいクリスマスでした。
父と母のところにケーキを持っていったら、お寿司をおごってくれましたbleah

May the miracle of Christmas fill your heart with warmth and love.
Merry Christmas
xmas


今日の有馬記念。
普段は私競馬は見ません。でも、実家に行っていたので、たまたまテレビがついてたんですね。キタサンブラック凄かった。一番人気で、最初から最後までぶっちぎりの先頭で、ゴール。有馬で引退という事で、私は初めて見たんですけど、綺麗なお馬さんですね〜。顔もハンサム。目がとっても優しそう。風格が有るというか、見れて良かったです。以前、千葉にいた時、歩道橋の上から競馬を見た事が有ったんですが、その時馬って、大きいんだなぁって、その迫力にビックリしたんですが、テレビ越しでも、素敵でした。
騎手の、武豊さん。もうずっとトップを走っていらっしゃる。全然かわらないんですね。日々の努力が凄いんだろうなと、改めて思いました。そして、キタサンブラックの馬主の北島三郎さん、久しぶりにテレビで拝見したんですが、この方もかわらないですねsign03
horseもう、紅白は卒業されてしまったけど、また、紅白で聴きたくなりました。


2017年12月23日 (土)

オリエント急行殺人事件

cloud

ちょっと前に、観てきました。

Photo

もう何回も映像化されている、アガサクリスティーの名作。
ほぼ、原作通り。
俳優陣も良かったですし、映像も綺麗。
殺人ですから、クリスマスに観るのはどうかというのも有りますが、素敵な映像ですから豪華な気分になれるのではないでしょうか。

最初のシーン朝食の卵を小さなボーイが探しまわっているんですが、その理由がポアロが同じサイズのゆで卵二つを食べたいから。
なんとなく、相棒の水谷さんのキャラはポアロもヒントに作られているんだろうなと思いました。
ただ、結末はおそらく相棒では選ばれない結末。
イギリス人の感覚と、日本人の感覚は似ているのでしょうか?

この事件の犯人が、罰せられなくてもずっと罪の意識を持って生きていく人であれば、犯人にとっては結局は辛い終わり方なんだろうなと思います。

2017年12月18日 (月)

嵐 コンサート  2017/12/17 inナゴヤドーム

sun

Photo

夢の後のナゴヤドームです。名古屋最終日、終わった後も、名残を惜しむかのような、グッズの販売に並ぶ人たちの列が下に見えます。

今回は、お友達に連れて行ってもらったのですが、ホントに素敵な空間でした。
5階のホントにホントの天井席。
眼下に広がるイルミネーションがとてもとても綺麗でしたshineshine
嵐くん達は、豆粒ぐらいにしか見えなかったけど、音響が良くて、歌声は綺麗に心に染み渡りました。ニノが笑って歌えなかったときも有ったけど、それもなんか楽しくてheart04

実は、去年は自分が当たってアリーナ席だったのですが、近いとどこみていいかわからない。BDで初めてこういうステージだったのね〜と確認したぐらいなのですが、今回はほぼほぼ全部見えました。

そして、豆粒であろうと担当は直ぐ解るという事を再認識happy01

Photo_2

なぜ、大野担の私が相葉ちゃんのうちわかっちゃったのか。
それは、、、、
相葉ちゃんがかっこよかったからheart04
だって、大野くん下の方で釣ってて、お星様になった私たちの方はあんまり見上げてくれなかったんだもん。
相葉ちゃんは上の方に向かって何度も何度も大きく手を振ってくれましたheart02

生で聴く相葉ちゃんの歌声は、優しくて、大野くんの透き通る声とは違い、ともすれば演奏に消えてしまいそうなときも有るんですが、でも好き。シルエットも好き。

で、私たち4人で出かけたのですが、大野担2人、相葉担2人。
一度、大きく手をコミカルに振っている彼を、相葉担に「また、手を振ってくれてる〜〜clover」って言ったら、「あれは、翔くんgawk

😣よ〜〜。大野くんは双眼鏡なしでも間違わないんだけどさ、、、。
Jは、この日柔らかい雰囲気を醸し出していました。やっぱ笑顔が綺麗。

で、本命

大野くんのダンスは去年よりも更に軽やかになっていたような、、、
歌声は、CDよりも数倍素敵。アリーナだとか、スタンド下の方だと場所によって音が割れてしまうんだけど、天井席って音がきれいに抜けるのね。
もう、堪能しました。
うちに帰って、CDの大野君の声を聞いたら「ちがう!」もっと綺麗だったって止めましたもん。暫くは、脳内再生ですheart04heart04

2017年11月23日 (木)

鬼怒川温泉〜栃木

sun

11月の7日だったかな、例のごとく彼が朝起きて、突如鬼怒川に行こうと言い出しまして、行って参りました。

大宮は、思い立つと列車の連結がいいので行けちゃうんです。
で、東武特急。
Photo

この列車、とても乗り心地がいいです。
ただ、全席指定なので、私たちが乗れたのはホントに運が良かったcoldsweats01
東武線のホームで買うんですが、並びの席が無くて「え〜〜!」
でも、しょうがないかと買ったら、私たちがラストだったらしくそこで売り切れの表示。乗ったら満員でした。私は、3人組の女性の中に混じって座る席だったんですが、列車の中、みんな楽しそうで旅行気分はプチアップ。

でも、皆さん鬼怒川で降りられる訳ではないようで、鬼怒川駅は込み合ってはいない。
鬼怒太君が迎えてくれます。
Photo_2

ここから、まあギリギリ歩いていける距離に、鬼怒川楯岩大吊り橋(きぬがわたていわおおつりはし)が有ります。

Photo_3
この橋の上から下を見ると
Photo_4    
絶景です。橋は揺れますが、怖いという事は有りません。ちょっぴり西村京太郎の小説を頭に描いていたんですが、ずっと明るくてサスペンスな雰囲気は無かったです。
橋を渡って左に5分程行くと
Photo_5

古釜の滝。実は、熊に注意の看板が有る上に人がいないという事も有ってこっちの方が恐かった。

逆方向に上がっていくと、トンネル。
Photo_6

なかなかです。
通り抜けると、ここにも鬼。
Photo_7

でその横に、小さな神社。楯岩鬼怒姫神社(たていわきぬひめじんじゃ)。
Photo_8
縁結びの神様です。
で、この横に、展望台への階段。

Photo_9

急ですsweat01。でも景色はいい。是非ね〜〜、登って確かめて下さい。
私は、下りで膝を痛めましたcoldsweats01

Photo_10

日帰りの旅行でしたけど、今年はこの後風邪引いちゃったので、紅葉を見に出かけられたのはこれだけ。行けて良かったです。
ただ、車で行かないとなかなか回るのは大変。
お隣の群馬の温泉や、軽井沢とかと違って、観光場所を巡るバスがあまり無い上に範囲が広い。

そのせいなのかな、鬼怒川温泉から鬼怒川公園駅に向かう東武線の車窓から見えるホテルがずっと、廃業が続いていて、残念だな〜〜と思っちゃいました。

2017年11月19日 (日)

風邪

suncloud

このところ、寒くなってきたせいか、家族が風邪を引き出した。
まず父。
ちょうど母のクラブのある日だったので、前日の夜に「見に来てくれないかな?」と電話が有り、今さほど仕事も忙しくないため「いーよー」と仕事をさっさとお昼には終わらせて父の様子を見に出かけた。
いつもは、母が介護をしているので、いない事に不安になってしまったのか、寝てれば良いのに、フラフラ家の中を歩き回っている。熱もたいしてなさそうでまあ、元気で良かったけれど。
そんなこんなしていたら、思いのほか早く母が帰って来た。
「お茶でもしてこれば良かったのに」というと、
「どうせ探してるかと思って」という返事。
まあ、そうだけどさ、ストレス発散しないとお母さんがまいっちゃうよねっとか暫くは話してたんだけど、夕方には自宅に帰ってこれた。

で、家に着いたら直ぐ彼から電話。
「調子が悪いから帰る」
ありゃ、、、。
彼は、だいぶ悪そうで、結局帰ってすぐと、夜中にも救急病院に再度点滴を打ちに出かけて、なんとかそれで落ち着いたんだけど、彼に話を聞いたら、そもそも月曜から調子が悪かったのに、点滴を打った後で、仕事に出かけさらに2日続けて夜飲みに出かけたらしい。
で、かかりつけのお医者さんじゃなきゃいやだとなって、名古屋に帰ってきてしまったらしい。

彼いわく、「風邪がひどくなって名古屋に帰ってきたのにも必然の意味が有る!」
、、、、。
今週、私のスマホは調子が悪くて電話が出来ない状態だった。
もし、意味が有るとしたら、「お茶飲んできてもいーよ」と言ったのに母が切り上げて早く帰って来て、私が予定よりも3時間早く帰れた事じゃないか知らん。
じゃなきゃ私彼の電話に出られなかったし、そしたら病院付き添えなかったもんねcoldsweats01

なんだか、さすがに看護疲れしたので、私もハイチオールCを飲んで、今日はゆっくり休んでましたclover

2017年11月15日 (水)

親孝行と文化祭

sun

この季節になると、学校は文化祭があるんだけど、愛知県は各都市が文化祭を催します。で、有名どころの講演会をとってもお安い料金で聴けたりするんだけれど、、、。
期間的に、普段は入れない市の有形文化財に見学できたりもします。
国宝とか重文の建物はパブリックなので、まあ、意外に見学が出来るんですが、有形文化財というのは個人の所有だったりするので、逆になかなかみれなかったりします。

うちの娘。は国宝だとか重文だとか有形文化財だとかの修復の仕事もしてるんですが、何年か前に修復をした又隠(ゆういん)のお茶室が年に1回だけ予約制でみれるところの案内というか説明をしていてそこを母が見たいとか言い出したので、父母連れて出かけてきました。

Photo

個人宅なので解んないようにしてねという娘。のおたっしで、、、お庭です。

Photo_2

又隠のお茶室の中から見たお庭。(お茶室の肝心なところじゃないsweat01) お天気の良くない日だったんですけど、そう言うところに来る方は熱心な方が多くて、質問なんかもされるんですが、それに娘。がちゃんと答えていて、、、。
なんか、感動しました。

父と母への親孝行のつもりで連れて行ったんですけど、私が娘。に親孝行されちゃいましたclover   

«ピップマグネループ